パーソナルトレーニング 女性の免疫

タンパク質でできたサイトカインで免疫異常に|気力が低下する原因は脂肪

投稿日:

タンパク質でできた免疫物質サイトカイン

タンパク質でできた免疫物質サイトカイン

40代に突入して気力がわかず、うつ気味です。病院に行くほどではないと思ってますが、最近過食も入り、脂肪が増えました。運動すべきとは思ってますが、その気持ちにもなりません。こういう状態はうつ病なのでしょうか?教えてもらえますか?

という悩みにお答えします。

21年パーソナルトレーニング一筋で仕事にし生きてきましたtakです。
原因はさまざま考えられるのですが、あなたの気力がわかない原因は、免疫がうまくいかず、タンパク質でできたサイトカインが免疫に発動しているからです。

脂肪が急に増えたために免疫にもエネルギーがまわり、スイッチが入りました。

この記事では、気力がわかないあなたのこころを改善させる考え方をお伝えします。

この記事を読めば、免疫が正常にコントロールされ、気力がぐんぐんわいてきますよ。

この記事を読んでわかること

  • 免疫物質のサイトカインが体内で増えると気力がわかなくなる
  • サイトカインは白血球で脂肪が急に増えると増殖する

免疫で働くタンパク質で作られたサイトカインとは?

サイトカインを産生する細胞

サイトカインを産生する細胞


サイトカインとは、細胞間の情報伝達のために出すタンパク質の総称です。

サイトカインは、細胞同士の情報伝達物質なのです。

ここでいう細胞というのは、免疫物質で機能する細胞をさしています。

サイトカインを産生する主な細胞は、次のものになります。

サイトカインを産生する細胞

  • マクロファージ
  • T細胞
  • T細胞2型自然リンパ球
  • 樹状細胞
  • 活性化T細胞
  • 3型自然リンパ球
  • 形質細胞様樹状細胞
  • 感染細胞
  • Tヘルパー1型細胞
  • NK細胞
  • 1型自然リンパ球

これらの細胞から分泌されたサイトカインが、ある細胞の受容体(受けるセンサー)にカチッとハマると、その細胞が活性化します。

または、何かの物質を分泌するなどの作用が起こります。

この働き方はあなたの体内のホルモンとそっくりなのです。
ホルモンは特定の対象とする内分泌腺にしか分泌されません。

免疫のサイトカインも細胞とある細胞にしか分泌されない的確な秩序を保ってるのです。

ホルモンについては、ホルモンは標的器官の受容体だけ運ばれる|体内バランスをホルモンを高めるで詳しく書いてます。また読んでおいてくださいね。

サイトカインとホルモンの違いは、ホルモンは遠くにある内分泌腺に作用します。
一方、サイトカインはすぐ近くにいる細胞やあなた自身の細胞に分泌されます。

自然免疫
免疫の本来の目的はワクチンで代表されるように微生物感染に対する防御反応である.これがアレルギーや移植の拒否,自己免疫反応と本質的には同じ反応であることが理解されるようになったのは19世紀の中頃からでそんなに遠い話ではない.
免疫応答には自然免疫と獲得免疫があり,それぞれ図1のような役者(細胞)が関与する.感染や傷害によってまず自然免疫が起動し、数日後、獲得免疫系が活性化される.自然免疫で活躍する細胞は主に好中球,マクロファージ,ナチュラルキラー(NK)細胞などである。自然免疫細胞は細菌の成分やウイルス核酸を認識する異物センサーを持っている。Toll 様受容体(Toll-like-receptor;TLR)やRIG-I(retinoic acidinducible gene-I)ファミリーなどである。これらのセンサーは基本的にはNF-kBという転写因子を活性化して即応性の応答を引き起こす.上記の免疫の4大特性はのうち多様性や免疫記憶は自然免疫の段階では無い。異物センサーは病原体にかなり特異的ではあるが、ネクローシスを起こした細胞や核酸などにも反応するので自己と非自己の区別(特性4の免疫寛容性)も完全ではない。自然免疫細胞は食作用などで殺菌を行うとともに,サイトカインを産生して炎症を促進し,獲得免疫系のリンパ球の活性化,動員を行う

この慶應大学吉村教授を参照しますと、この記事でお話する免疫反応は、図の左側に自然免疫です。
右側は外部から侵入した細菌やウイルスに反応する免疫で獲得免疫といいます。

ポイント

サイトカインは細胞に「さあ動きなさい」「分裂しなさい」「何かを分泌しなさい」などのシグナルを伝えます。

体内のサイトカインの種類の説明

サイトカインの種類

サイトカインの種類


サイトカインにはそれぞれ名称がついています。
この章では、サイトカインの種類について説明します。

主なサイトカインは次のような種類になっています。

サイトカインの種類

  • IL-1
  • IL-2
  • IL-4
  • IL-6
  • IL-12
  • IL-13
  • IL-17
  • TGF-β
  • TNF-α
  • IFN-α、β
  • IFN-γ
  • ケモカイン

IL(インターロイキン)

インターロイキンは白血球どうしの情報伝達に使われます。
表に書いていますが、ILの横に番号が書いてますが、30以上の種類があります。

その一部を上の表には書かせてもらいました。

インターロイキンは、発見された当初、白血球(leukocyte)が作る液性因子で白血球同士(inter-)のコミュニケーションを司るものという意味でつけられました。

最新の研究では、多くのインターロイキンが見つかっています。
現在では、IL39まで約40種類のインターロイキンがあります。
インターロイキンは、主に免疫系の細胞の増殖・分化・活性化・細胞死の制御に関わります。

IFN(インターフェロン)

インターフェロンはウイルスの増殖を阻止する働きがあります。
インターフェロンは主にウイルス感染に関係するサイトカインです。

インターフェロンが見つかった当初、ウイルスの増殖を干渉(interfere)する分子として特定され、名前がつけられました。

ヒトで作られるインターフェロンは、IFN-αIFN-βIFN-γの三つが見つかりました。

IFN-α、IFN-βは1型インターフェロンと言われます。
ウイルス感染により作られ、ウイルスの増殖を抑制します。
IFN-γは2型インターフェロンに分類され、活性化したTリンパ球により作られます。
IFN-γは免疫細胞の働きを調節する作用をもちます。

TNF

細胞に潰瘍(かいよう)ができたときに活躍します。
TNFはアポトーシスといって細胞死を誘導させる働きをします。

余計にできた細胞を抑えるために炎症を起こします。
あなたの体内に急に増えた脂肪細胞もTNFが増殖する原因となります。

あなたの気力がわかない原因は、TNFも関係していると考えられます。

ケモカイン

ある種の白血球を選択的に呼び寄せるほかに、T細胞などの活性を抑制するTGFなどのサイトカインもあります。

脂肪が増えるとサイトカインが増殖し炎症が止まらなくなる

脂肪が増えるとサイトカインも増殖します。

免疫の研究でわかってきたのは、脂肪のエネルギーと免疫のエネルギーは同じ配分になるのです。

サイトカインが出続けると、細胞に警告サインを出します。
体内の炎症がさらに炎症を起こし、かえって炎症に火の手を強めてしまいます。

炎症が長引くと火事でいう延焼(えんしょう)です。
隣の家に火が移り、火がどんどん広がります。

体内の細胞に炎症が起こると、筋肉へのエネルギー供給がストップします。
筋肉はエネルギーがまわらないから、筋肉の収縮が困難になります。

この状態が気力がわかない状態になっていきます。

  • 血管に働いて血管の透過性を高める
  • 白血球に働いて炎症巣に白血球を呼び込む
  • 周囲の細胞にさらなる炎症性サイトカイン産生を促す

炎症が炎症を生んでいきます。
脂肪が増えるとますます炎症がひどくなります。

サイトカインを出さないためには

サイトカインを体内から抑制すると、エネルギー代謝が良くなります。
気力がわかない状態から抜け出せます。

サイトカインは脂肪が急に増えるとエネルギーが伝達され増えます。
脂肪が増える原因でも、環境にストレスがあって過食に走るとサイトカインが増えやすいです。

サイトカインを出さないようにするには、「ストレスの環境を変える」脂肪の多い食事を減らす」です。

ストレスの多い環境を変える

ストレスのない快適な環境づくり

ストレスのない快適な環境づくり

サイトカインを体内から減らすためには環境づくりが大切です。

ストレスの多い環境にいるならあなた自身の立ち位置を変えるようにします。

人間関係が良くない会社にいるなら転職を考えます。
今の会社をやめるまえに、未来のビジョンを考えてみましょう。

あなたに合っている生き方はどんな世界なのか?
現実問題でお金が生きるために必要ですので、あなたが幸福な生活ができるなら、どれぐらいのお金が必要かも考えてみます。

必要なお金が分かったら、本業は正社員なのか非正規社員なのか雇用形態を決めます。
本業で想定したお金が得られないなら、副業も考えてみましょう。
家でやるのか、違う仕事をどこかでするのかも戦略を立てます。

このようにしてあなたが生き方を決めていけると、もっと生産的な生き方ができストレスが自己成長のためだけになります。

脂肪の多い食事を減らす

脂肪の少ない食事を取り入れる

脂肪の少ない食事を取り入れる

サイトカインが増えるのは、ストレスからの過食です。
特にコンビニ食は添加物や保存料がたくさん入ってるので、サイトカインが増殖します。

なるべく野菜中心にし、脂質を減らします。
脂質は摂っても良いものとそうでないのがありますので、三大栄養素の脂質の役割はお肌の調子を整える|摂っていい脂質とそうでない脂質で確認をしておいてください。

野菜には食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内環境を整えますので、腸管に潜む免疫系をコントロールできサイトカインを抑えられます。

野菜の食物繊維については、食物繊維が多い野菜で腸内細菌を活性化|脂肪燃焼しやすい身体を作るに詳しく書いてますので、見ておいてくださいね。

まとめ:脂肪を減らし、体内炎症物質をなくして気力を上げる

脂肪が増えると脂肪をエネルギーにしようとする代謝システムが働きます。

脂肪をエネルギーにする場合、一度脂肪細胞になって細胞化された形状を分解すると脂肪細胞が炎症物質を作ります。

この炎症物質がサイトカインといいます。

ストレスが環境にあると、自分を解放しようとして高カロリー食が摂取したくなります。
高カロリー食は脂質がたくさん入ってますので、脂肪が体内に急に増えます。

あなたの気力がわかなかったのは、急に脂肪が増えたからです。

脂肪を減らす食事バランスを心がけると気力がわいてきます。
それとともにストレスがない環境にあなた自身をおくのも大切ですね。

仕事、人間関係、家族との付き合い方など見つめ直してみてくださいね。

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

わたしのこのサイトでは40代女性のからだを健康的に美しくするためにさまざまな記事を書いています。

パーソナルトレーナー歴21年のキャリアを生かして腸内バランスに専門的な勉強をし生活習慣の見直しのプログラムを提供しています。

わたしのパーソナルトレーニングは慢性疾患を抱えている女性に基礎生理学の知識をもとに少しでも改善できるように運動プログラムをご提案しています。特に甲状腺の病気にであるバセドウ病についての記事を書いています。

原意識を知るメンタルメソッドはこちらから

あなたは今も未来もこのままでは幸せになれません!

あなたに価値を与えて、幸せを追求し生きることの使命を高めます。

20年間のキャリアがあるパーソナルトレーナーとして、女性のお客さまを2万人以上見てきたtakが女性の感性と感情を脳科学にあてはめて見えてきた考え方を教えます。

今の仕事が面白くないと感じる女性

これから先の自分が見えない女性

欲しいものがあるのにお金がないから手に入れられてない女性

好きな仕事がしたいと思ってるけど何からしていいのかわからない女性

男性を好きになれず、結婚することに興味がない女性

面白いことがなくて生きてることがストレスになる

こんな女性に

親、学校、会社、友人から教えてもらった生き方ではあなたは絶対に幸せになれない。

女性に合った自己啓発やスピリチュアルな話は、本屋やネットに行けば、探し出せるけど、何かが違う・・
理解できるんだけど、生き方が変わらないから、現実も変わらない。

そんなうまくいかない経験がますますあなたらしさを失わせた生き方になっていく。

努力、我慢、継続、反省、計画、目標・・
これらは、社会というフィールドだけ通用する偏った女性を壊すルール。

あなたが生き方が変わらないのは、
あなた個人に合った脳のプログラムを使っていないから。

あなたの脳にはあなたなりの生き方のモデルが生まれたときからある!

そこに近づけるためのアプローチがメンタルトレーナーtakの個人セッションです。

takのセッションでお届けする考え方は、
どんなスクールに行っても聞けない話。

女性のための脳科学、幸せの概念、お金と仕事の関係性

これさえわかっておけば、あなたにとって

幸せになれ、人に喜ばれて価値あるお金が入り、知的欲求が高まり
あなたに与えられた有限な時間がストレスなく循環。

takメソッドを得ると、あなたがやっている今の実践での効果が右肩上がりに。

あなたの脳を書き換え、あなたから見える世界の見方のモデルチェンジで幸せに気づく脳科学とからだとこころをリンクさせる新メンタルメソッド

このメソッドは、脳科学に基づき、脳の学習経路を刺激して、自然反応であなたを変えることができます。

姿勢の美しい女性で難病を改善

女性を幸せにするための脳科学メソッドの内容

  • 世の中を作る物理的世界
  • 過去の自分の知り方
  • 時間空間の法則(未来→現実→過去)
  • 顕在意識と潜在意識
  • 苦痛系と快楽系のホルモンについて
  • 好きなことを仕事にする考え方

あなたはこれらを脳で書き換えないと、何をやっても幸せになれません。
あなたの脳で無理やりつながれた使えない知識を書き換えます。
すると、何もしなくてもからだから行動が変わっていく脳のシステムにしていきます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
からだを美しくするために、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

女性美しくパーソナルトレーニング 快刺激 触れる

女性美しいからだ 女性きれいになりたい願望

はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。


はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。

極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。


極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。

たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。


たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。

女性がジム通いでモチベーションの維持は日常をすべて忘れてストレス解消させる


決定的理由の発表!ジムに行って痩せても全然お腹のお肉は取れないのはストレス過多だった事実。

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。


コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる。

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる


コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値。

女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介


知ったあなただけ得をする!姿勢改善で猫背のゆがみを早く治し代謝不良の原因を回復。

女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。


女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。

女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。


女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-パーソナルトレーニング, 女性の免疫

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.