パーソナルトレーニング 睡眠

睡眠サイクルを理想的にするには?|体内時計が24時間にセットされ自律神経が整う

投稿日:

睡眠サイクルを理想的にするには

睡眠サイクルを理想的にするには

睡眠サイクルが2年前から崩れ、今日までずっと寝入りと目覚めが快適でできていません。なので、朝起きてすぐに身体の疲れを感じるうえに、夜睡眠取ることを考えるだけで憂鬱なんです。睡眠サイクルの理想はどうようなものかを教えてもらいたいです。

このような「睡眠サイクルの理想的」をこの記事では解説します。

私は大阪を中心に女性限定で自宅出張スタイルでパーソナルトレーニングを実施するトレーナーのtakです。

睡眠サイクルが理想的にできると、驚くほど1日が快適に過ごせます。現代社会は24時間稼働し、サービス業が増え、さまざまな時間帯で人は仕事をすることになり、睡眠サイクルがほとんどの人が理想的でない状態となっている現状があります。

あなたは睡眠サイクルが崩れているのを理想的にするためにどうすればいいのかと考えていますね。

私も睡眠サイクルが悪く新しい知識を覚える学習力が著しく低下し悩んでいました。
その頃は、体温調整が難しくて、人とコミュニケーションを取るのが難しくて大変でした。
あなたの睡眠のお悩みが辛いのがとてもよく分かります。

しかし、睡眠を自然なものとして考えると睡眠サイクルは理想的なリズムが作れません。

睡眠サイクルを理想的にするには、人間の脳内や体内でどのようにリズムを作っているのかを知ることです。
睡眠がどのようなメカニズムでサイクルが起こっているのかを知って、私も睡眠サイクルが自分に合ったリズムでできるようになりました。

この記事では、睡眠サイクルの理想を脳科学から人間の本質まで広げて書いているので、簡単に理解できます。

最後まで読んでもらえると、今日の夜からあなたに合った睡眠サイクルを理想的なリズムが見つかりますよ。

この記事を読んで分かること

  • 睡眠サイクルの理想はノンレム睡眠とレム睡眠のバランス
  • 睡眠サイクルを理想的にすると体内時計が整いホルモン分泌が良くなる
  • 睡眠サイクルを理想的にすると、脳内の疲労回復ができストレスが軽減する

睡眠サイクルが崩れて体の調子が悪い(悩み)

睡眠サイクルが崩れて体調が悪い

睡眠サイクルが崩れて体調が悪い


環境で発生する人間関係などの摩擦によって身体や心に与えられると、ストレス解消するために、眠る前にテレビやスマホを見たり、夜食を食べるなどで、睡眠時間が短くなり、睡眠サイクルが崩れてきます。

現代社会の生活は、夜更かしする環境が整っているので、1日乱れるだけですぐに睡眠サイクルが崩れます。

夢を追うあなた
私も眠りが浅いから困っていたよ
tak
理想的な睡眠サイクルができないと時間の質が下がると言われ、睡眠負債と言われています

睡眠サイクルの理想はノンレム睡眠とレム睡眠のバランス(解決)

睡眠サイクルはノンレム睡眠とレム睡眠のバランス

睡眠サイクルはノンレム睡眠とレム睡眠のバランス


睡眠サイクルの理想は、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスが取れてる状態を睡眠を取る時間のタイミングや朝起きる時間などで作っていくことができます。

人の睡眠サイクルを明確に測定することはできませんが、朝起きたときの調子を聞くと、睡眠の質を評価できます。

夢を追うあなた
レム睡眠とノンレム睡眠って聞いたことないな
tak
レム睡眠とノンレム睡眠は脳の覚醒に違いがあるんです

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

理想的な睡眠サイクルは体内時計が整い、睡眠と覚醒のリズムが良くなる(理由)

理想的な睡眠サイクルは体内時計が整う

理想的な睡眠サイクルは体内時計が整う


ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスによって睡眠サイクルができると自分の体内時計のリズムが作れます。

理想的な睡眠サイクル「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」はあなた自身でコントロールできません。自然界を環境として位置付けて、自然とあなたの身体が自然に調整できる時間配分を日常生活で取り入れると、睡眠サイクルが理想的になれます。

夢を追うあなた
体内時計は24時間なの?
tak
いえ、人間を含めた生物の体内時計は25時間と言われています

体内時計が整うと、自律神経が身体と心を環境に合わせた変化を作る(説明)

体内時計は自律神経が環境と共用する

体内時計は自律神経が環境と共用する


体内時計が整うと、体調を良くする基礎の体内の働きである体温調整やホルモン分泌、血液の流れを全身に環境の変化に対応できる心拍数の調整ができます。

睡眠サイクルを理想的にすると、自律神経が自然のリズムに合わせるから(具体例)

睡眠サイクルを理想的にすると、自然界が地球内の振動を融合した環境の変化を、自律神経系が捉えてくれます。

まとめ:睡眠サイクルの理想はノンレム睡眠とレム睡眠のバランス

睡眠サイクルの理想は、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランス適切に行なわれる状態です。

睡眠サイクルが崩れる原因は、環境で身体と心に受けたストレスから、寝る前にテレビやスマホを見る、寝る前に食事やお菓子を食べ、睡眠不足となるからです。

睡眠サイクルが崩れると、体内時計が1時間ずつズレてくるので、太陽の光と体内の動きが合わなくなり、体調が悪くなってきます。

ノンレム睡眠とレム睡眠がバランス良く取れる睡眠サイクルが崩れると、自律神経が乱れてきます。
症状で現れるのは、

  • 体温調整ができない
  • ホルモン分泌が乱れる(成長ホルモン・女性ホルモン・セロトニン)
  • 心拍数が上下変動
  • 筋肉の代謝が止まる

睡眠サイクルの理想は、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスが良くなる睡眠リズムです。

あなたには睡眠サイクルを知ってもらい、眠る時間を見直していきましょう。

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-パーソナルトレーニング, 睡眠

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.