女性の生き方 陰陽バランス

陰陽のバランスを整えると気の流れがアップする|女性の生き方を幸福にする気の流れ

投稿日:2020年2月19日 更新日:

陰陽バランスを整えると気の流れがアップする

陰陽バランスを整えると気の流れがアップする

最近、わたしは自分で思うことが幸せと思えてないなって感じます。幸せのかたちは人それぞれといいますが、むしろみんな共通する幸せのかたちが存在している方がわたしの心は安心できそうですが、そのような話を聞いたことがありません。人が幸福になるには、どうしたらいいでしょうか?本気で悩んでるので教えてもらいたいです。

このようなお悩みをこの記事では解説します。

わたしは大阪を中心に女性限定でパーソナルトレーニングを21年実施していますパーソナルトレーナーのtakです。
パーソナルトレーニングの目的はホルモンバランスを個々のからだの中でどうなっているのかを確認して、皮膚接触によって調整するスタイルで行なっています。

幸福でないと感じる毎日はとても苦しいですよね。
幸福は人それぞれ違いますが、それは西洋思考の考え方による答えです。
幸福は人それぞれ違うものではなく、いきつくところはすべての人は同じかたちをしています。

幸福とは?すべての人が感じる幸福のスタイルとはどのように見えるのでしょうか?
その答えは、陰陽のバランスを整えると見えてきますが、それを実践して生きているわたしがあなたに提供します。

  • 世界の運動の知覚
  • 社会、仕事、他者などの外界に左右されない自己存在感
  • 精神的、身体的、経済的な豊かさ

これらの3つをあなたのからだとこころ、脳は求めています。
本質的に求めるものを知り、それを満たしては棄てていく、そして次に求めるものを欲しがり、得ていくとあなたは幸福を得ることができます。

しかし、ほとんどの女性はこの幸福のメカニズムを知りませんし、もし知ったとしてもあまりにも本質的すぎて、脳がそれらの情報を感覚的にブロックし、知ろうとしません。

あなたも同じくそのような感覚をもつ人と同じ思考をもっていますので、それを修正するには、この記事で解説します「陰陽のバランス」と知ってください。
すると、これまで見えていた世界とはまったく逆である真実がわかってきます。

この記事を読んでわかること

  • 陰陽のバランスを整えると気の流れがアップする
  • 陰陽のバランスを整えるには世界の構造を陰陽でとらえる
  • 人が幸福になれるかどうかは幸福と幸福でない陰陽を知る

陰陽のバランスを整えると気の流れがアップする

陰陽のバランスを整えると、気の流れがアップして、幸福を自分で作っていける生き方ができます。
気の流れと聞くと、西洋思考にどっぷりと浸かってしまっているわたしたちにはよくわからない怪しいものと理解してしまうでしょう。

気の流れとは、すべての人に備わってる感覚神経システム。
快か不快かの2つの選択があり、それらのどちらかを基準にし、人間をはじめとする地球上のすべてに生物は、世界を見る行為をします。

  • ポジティブな感覚(快刺激)
  • ネガティブな感覚(不快刺激)

これらの2つの感覚はすべての人の内面にある気づきなのです。
つまり、それぞれをどのように活用するのかは、個人の自己スイッチから行なう生きる行為です。

快刺激からスイッチを入れる神経システムを発達させたら、自己実現が達成でき、他者と比較しなくても自己存在感が保て、そこから精神的、身体的、経済的を満たしているので、それが幸福だといえます。

あなたは今幸せでないと認識されていますが、そう思っている根拠はどこにあるのかといえば、からだの中、こころの中、脳の中から表現される不快刺激から世界を見ているからです。

不快刺激からスイッチ→世界をとらえる→世界を知覚→自己存在感をうしなう→幸福でない認識

単純に考えれば、不快刺激のスイッチを快刺激に切り替えれば、世界を見る目がポジティブな側面に意識が向くのかというと、いつもそうとは限りません。

そこで知ってもらいたいのが、不快刺激と快刺激それぞれの存在を意識して見ることで、2面とも認識する陰陽のバランスなのです。

地球内には、地球の周囲に広がっている宇宙空間に影響をうけ、自然界は物理的な作用を生み、その環境の中ですべてに生物が生を維持しているのです。

必ず自然界には2面性が存在しており、たとえば夏の地域があれば、その逆の地域は冬の地域があります。
人間の内面の気の流れを左右する不快刺激と快刺激も地球内と同じで、それぞれが感情や情動というかたちの感覚器の集まりで存在しています。

不快刺激と快刺激の両方とも見るには、わたしが解説する表現では少し説得力に欠けますので、何千年も時間の経過を経て、変わらず残されている東洋思想の陰陽理論に引用するのがわかりやすいだろうと考えました。

世界の見方をあなたが今見えているものとちょうど裏側にある見えていないものを知ろうとすれば、気の流れが良くなり、幸福になれるための材料を外界から探し出し、それを自分の世界観の中に入れていけます。

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

陰陽のバランスを整えるために知っていきたい世界の陰陽

気の流れをアップして、世界をとらえる視野をあなたが幸福になれる素材をあなたが生きている環境から見つけましょう。

この作業が、陰陽のバランスを整えて世界の全体を見ていく視野になるのです。
陰陽のバランスを整えるために、今までの視野のとらえかたとは違う方向から見ていくことにします。

  • 相対的に外界を見る
  • 多面的に外界を見る
  • 常識をうたがい視点を変えて見る
  • 目的を持って外界を見る

外界を自然に見て、そこに広がっているさまざまな対象をあなた自身で決めた常識ですべての物事をとらえています。
それらは絶対的に見ている状態ですので、そこに対して。ごく身近に見えるものである他の事象を比較してみて、絶対的にみていた常識を修正してみます。

すると、絶対的に見えていた外界に空間ができ、緩みが出てくるので、これまでは感じなかったそれらの存在が感じることができます。

陰陽バランスを整えるには、これまで何となくとらえていた外界の対象に意識を向けていきます。
陰陽もなく、西洋的な見方でこれまで対象をみていたため、絶対的にとらえていたのですが、陰陽の理論に当てはめてるみると、これまで見ていたよりも、陽と陰それぞれに自然界から見た性質による分類できるので、これまでとは違った見方ができます。

絶対的にとらえていた対象には、たとえば太陽と月、朝と夜、夏と冬、自律神経だとしたら交感神経と副交感神経という性質があり、性質とはその中に存在する運動となるので、西洋的にみたらただの塊である1面しかない固体だったのが、生きた状態で理解していけます。

陰陽の理論を知っていくと、陰と陽はそれぞれにバランスを取り合っているのがわかってきます。
物理的な表現を使うと、作用と反作用といって、作用が生まれると反作用は弱くなっており、反作用だった力が作用にw変われば、立場が逆転して、そこから作用と反作用が生まれます。

A(日本)は夏。B(オーストラリア)は冬。
Aが作用でBは反作用。
オーストラリアがAとなれば、Aが冬になり、Bが夏になります。
つまり、同じ地球では外界の見方や立ち位置によって、同時に作用を反作用は入れ替わっていきます。

男性と女性

時代の流れは、価値観として男女平等という立ち位置が取られていますが、陰陽の理論では、男性と女性の性質から見ていきますので、男性と女性は陰陽に分かれます。

男性と女性の性質は、お互いが相反性の特徴をもち、補完しあい関係で見ていきます。

要素
髪の毛
体型
体温
運動スキル

男性
太くて短い
筋肉質で固く引き締まる
体温高い
身体が硬いがスキルあり
低い

女性
細くて長い
脂肪質でやわらかい
体温低い
身体柔らかくスキル中度
高い

男性と女性を比較すると、男性が陽の性質をもち、女性が陰の性質をもっています。

とはいっても、上記の性質は男性と女性はそこまで変わらない場合もありますので、他の部分で男性と女性の特徴で決定的に違っているのは、生殖器です。

男性:陰茎が植物の根のように下へと伸びている
女性:子宮が植物の葉のように上へと広がり宇宙のような空間になっている

男性の陰茎は、上から下へと向かっていく構造をもち、これは天(空)から土(地)に力を集まっていく陽に求心性の性質を現わします。

女性の子宮は、土から天に向かっていく構造ですので、地面から離れていく遠心性の力が働き、陰の性質を現わしています。

男性と女性がたった1つの世界で生き、それぞれの生命の力によってご縁が生まれ、愛が誕生し、陰陽のバランスによって育み、幸福を構築します。

男性は女性の肉体的・精神的な素が見えた瞬間、陰茎が固く(勃起)して陽性の力を高めます。
陽性の力が最高値になれば、精子を放出し、女性の子宮では中空な空間を陰性の力が集まっている状態なら卵子が降りてきます。

精子は膣から卵巣に入るまで、すばやく動きながら拡散していく状態は、女性の精子が届くまで大地から天に離れていく遠心性の力を高まっていたように、精子も同じく拡散を繰り返すのは陰性の力があるからです。

陰性だった子宮と卵巣は精子が入ると卵子と結合したら卵巣から下りてきて大地に近づきます。
この状態は、求心性の力ですので、陽性と考えられます。
このように陰陽が反転するのを、陰陽の理論では「陰が陽を生じ、陽が陰を生ず」です。

陰陽バランスは、ときに陰性と陽性が逆転し、働きが変わっていきます。
生きるとは、変化と変化の過渡期を繰り返し、時間の流れのすき間には、2面性の作用からそのときどきに合わせるのです。

陰性な精子を生み出す男性は陽性。陽性な卵子を生み出す女性は陰性です。

社会的な立場は男女平等ですが、性質は生殖器が陰陽の役目を果たしているように、男性は女性の性質を理解すること、女性は男性の性質を理解することで、人は幸福になれます。

植物と動物

植物と動物の陰陽を比較は、世界での生命が絶妙に結び合っているのがよくわかります。
植物と動物の性質を観察していくのは、宇宙の秩序を知る上でとても大切です。

植物は地中からエネルギーを吸収し、茎を地面から天に向かって伸ばしていきます。
地から離れていくため、エネルギーが外側に広がる遠心性の力なので、植物は陰性となります。

動物は

山と海

南国と北国の食べ物

晴れの日と雨の日

玄米と白米

赤ちゃんと老人

自律神経系

戦争と平和

陰陽のバランスを整えるには世界に存在する物質はすべて表裏一体だた知る

陰陽のバランスを整えると幸福と幸福でない要素を追求

まとめ:世界を陰陽で見れると心のバランスが良くなり生き方が安定する

西洋文化が日本にも明治時代以降伝わり、戦後から特に西洋思想、西洋医学、現代経営学、マーケティングなどによる一つの答えを求める考え方が女性の価値観を脳で作ってしまっています。

時代や社会、世の中の構造もあなたにとって環境のひとつですので、からだやこころ、それをデータ化してまとめる脳は、影響を受けながら、今のあなた自身の世界観をつくります。

世界がどう見えるかが、世界観となっていくのですが、世界観がひとりの人生の自己表現となり、未来予知もそのひとの世界観から作られることとなり、世界観のもち方次第で人生の幸福は全然違ってくるのです。

西洋文化は男性を中心とした権威が力をもつ形式の世界構造でしたが、女性が男性の影で静かに生きる時代が終わり、女性も自立して生きる風潮となってきたので、西洋文化だけでは、人生の幸福を導き出せないのです。

そこで、この記事にテーマ「陰陽のバランスを整えると気の流れがアップする|女性の生き方を幸福にできる人生の本質的考え方」で、陰陽のバランスを整えるために必要な陰陽で見た世界をご紹介しました。

人生はそれぞれの自己に合ったスタイルの幸福を自分で導き出し、その未来地点に向かって、今の時間にあて、そこに意識を集中させていくと、確実に幸福が得られます。

あなた自身が幸福になるには、あなた以外の他者もそれぞれの基準で幸福を感じておくことが陰陽のバランス。
ひとが幸福になれるには、お金という経済的な要素は欠かせない条件ですが、あなた以外の他者が幸福であれば、市場メカニズムによって回り回って、あなたに幸福をもたらえます。

ただ、陰陽のバランスを深く理解すると見えてくるのですが、あなたの幸福は他者に決められるものではなく、他者に依存しても、他者にすべてをゆずっても得られません。

陰陽のバランスは、あなた自身の自己内のバランスを良くすることです。
そこには、他者の幸福は陰陽のバランスを理解するほど見えなくなり、そこはあなた自身が決めるものでなくなり、陰陽のバランスを整えると、あなた自身の幸福が他者などの外界に存在する対象に左右されなくなります。

これまで西洋文化の価値観では、たった一つの答えを実現するために、外界の存在を客観的に観察し、数値化するスタイルで世界をとらえるので、どうしても他者を負かして、自分が他者よりも競争をして勝たないといけない強迫観念にしばられています。

わたしも陰陽のバランスを整えるまでは、この世における自分の価値を、ずっと他者などの外界に存在を気にしていました。いつも他者の状況が気になり、ときにはうまくいってそうな他者を見つけてはその人を真似したくなり、自分に気づける機会がまったくなかったんです。

陰陽のバランスを整えると、気の流れがアップします。
気の流れとは、個人の内面的な感覚になりますので、西洋思想では信じにくい表現ですが、陰陽思想を生んだ東洋思想では自然な考え方なのです。

気の流れは、世界をとらえるときに、個人の内面の状態によるポジティブかネガティブかの2つの選択です。
気の流れがネガティブにふられると世界は自分は世界の押しつぶされるような重い感覚が得られ、幸福でない未来が次々と起こってきます。

陰陽のバランスを知るまでのわたしは西洋思考にどっぷりと浸かっていて、他者といつも比較し競争していました。
自分の存在感を世界に広めたいとする無理な認識から、他者を信頼せず、他者に勝とうとしていたので、毎日こころが消耗していました。

陰陽のバランスを整えてからは、気の流れがポジティブとなり、落ちついて自分を考えることができるようになり、、わたし自身が想像できる未来の幸福に向けて、今という時間を自分に対して自然体で生産的な行動ができています。

陰陽のバランスを整えて、気の流れをアップさせましょう。
世界とあなた自身を一つの運動の中にある本質的な考え方を知ってください。

あなたがこれまで描いていた自分自身や幸福についても見えていたものが全然違っているのがよくわかってきます。
そう思えたら、あなた独自の幸福は手に入れたのと同じです。

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-女性の生き方, 陰陽バランス

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.