女性の美しさ 玄米

玄米で食事量が減らせ糖尿病の最大の効果|米に含まれるγーオリザノールの魔力

投稿日:

血液検査の結果で血糖値の数値が正常値を超えていて、糖尿病と診断されました。白米が好きでおかずよりも量を摂ってしまうのですが、見直した方がいいですか?玄米が糖尿病の改善に効果があると聞きましたが、ほんとうですか?

このようなお悩みをこの記事では解説します。

わたしは大阪を中心に女性限定で自宅出張スタイルでパーソナルトレーニングを21年実施していますトレーナーのtakです。

女性にからだとこころの調子を良くし、快適な人生を送ってもらえるように生活習慣を見直すアドバイスをしています。白米から玄米に変えることで、糖尿病の数値が3ヶ月で正常値に戻せた事例を100件以上経験してきました。

糖尿病を改善する効果で1番効果的なのは玄米です。

その理由は、玄米に歯応えがあっておかずの量が減る、玄米に含まれる栄養成分のγーオリザノールが視床下部の消化酵素の働きを良くして、血糖値上昇を抑えるからです。

「玄米が糖尿病に効果がある」の内容で書いたこの記事を最後まで読んでもらえると糖尿病が治る過程が見えてきます。

玄米は糖尿病に効く考え方が、あなたのメタ認知の価値基準を修正し、さらに脳からも糖尿病が治る効果をプラスさせます。

最後までおつきあいくださいね。

この記事を読んでわかること

  • 玄米は糖尿病の改善にかなり効果的
  • 玄米は歯応えがあるので、よく噛むことで消化酵素が出やすくなる
  • 玄米に含まれる栄養成分のγーオリザノールが視床下部を刺激し消化酵素の膵液が出やすくなる

慢性病の糖尿病は玄米を取れば簡単に改善する

糖尿病は慢性病のひとつで以前まで治ることがない病気だといわれていましたが、医学進化と神経伝達物質やホルモンの研究によって糖尿病でも改善できる病気だとわかってきました。

糖尿病は血糖値が高くなり、血液内の糖質を肝臓や筋肉にまわすために欠かせないインスリンの分泌が悪くなる病気です。

糖尿病は1型と2型があり、1型は遺伝要素が関わるので幼少期から発症し、インスリン投与が必要となります。
2型糖尿病は思春期以降から発症し、遺伝要素より生活習慣が原因で起こります。

1型と2型の糖尿病の詳しい内容は、糖尿病には二つの分類がある|インスリンが治療に必要か必要でないかで書いています。

大人になってから見つかった1型糖尿病「いつから始まったのか?」を考えますが1型糖尿病、40代後半で2型糖尿病になって生活習慣の見直しで改善できる方法が2型糖尿病を書いた記事です。
あなたの症状に合わせて見てくださいね。

糖尿病を改善するには、3つ見直すべき生活習慣があります。

  • 糖質摂取の量とタイミング
  • 高脂質食(高カロリー食)の見直し
  • 糖質をエネルギーにする運動の取り組み

です。

これらの3つに関係するのが玄米なのです。
玄米は白米より噛みごたえがあるので、おかずを減らせておかずに含まれる糖質やおかずを調理する上で味付けする調味料の量を減らせます。

玄米を摂ると、玄米には体内で分解されると脂質が含まれてるので、脂質が欲しいと思わなくなります。
白米だとおかずが高カロリーとなり、脂質の量をたくさん摂取します。
胃腸(消化器)が脳に知らせる脂質の量が多くなるので、脳は脂質が欲しいという食欲を作り、認識させます。
だから、高カロリー食が欲しくなり、欲しいから食べてしまいお腹に入れると満たされるあの感覚は、満たす快楽刺激となり、神経系の報酬系が学習します。

玄米を摂取すると、日常生活でからだを使う行為で糖質をエネルギーに変えることができます。
玄米を食べるとよく噛みますので、口の奥にある唾液腺から唾液が分泌されます。

唾液腺からインスリン分泌する膵臓に胃酸の調整から伝達されます。
玄米とインスリンの相性が良いので、血糖値が上がりすぎず、糖質をスムーズに肝臓や筋肉にエネルギーをまわせます。

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

玄米を摂ると食事量が自然に減り血糖値が下がる

玄米を摂ると食事量が自然に減り、血糖値がさがり、糖尿病が改善します。

その理由は、玄米に含まれる栄養成分が消化器に消化吸収のよい作用を生み、インスリンが機能するからです。

玄米の栄養成分を詳しく書いた玄米と白米の栄養の比較|玄米はトータルで栄養素が豊富に含まれているを見ていてください。

  • ミネラル
  • ビタミン
  • 食物繊維

玄米には、ミネラル、ビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。
玄米以外でここまでこれらの栄養成分が含まれている食物は見あたりません。

人の消化吸収の役目を果たす消化器や消化酵素は、もともと穀物仕様で構造となっていますので、稲からできた玄米は最適なのです。

糖尿病はインスリン作用が弱くなるか、分泌量が減り、糖質が肝臓と筋肉にまわらずに、血液内に血糖が長時間残り、その結果血糖値が上がりすぎる病気です。
血糖は血液内を流れますので、全身に運ばれていき、血管が細くなる末梢器官や目の血糖が運ばれ、そこの組織を壊していくのです。このような糖尿病からくる症状を合併症といいます。

糖尿病が進行すると合併症が出てくる|筋肉と食事とメンタルで改善をの記事で詳しく書いています。

玄米を摂ると、消化器が自然で生まれたときのように緩やかに消化吸収の働きをしてくれ、食物を消化吸収するときに必要な消化酵素もそれに合ったリズムで分泌してくれます。

玄米に含まれる栄養成分が消化吸収のリズムを良くしてくれるので、血糖値上昇が抑えられ、糖尿病が改善します。

玄米に含まれる栄養成分γーオリザノールが血糖値上昇を抑える

最近に研究では、玄米に含まれる栄養成分のγーオリザノールといわれる物質があることがわかってきました。

γーオリザノールは、玄米から分解されて生まれる米の油(脂質)です。
玄米の米ぬかに高濃度に含まれているのが見つかり、他の実験ではマウス実験のよって、γーオリザノールは脳の血液脳関門を通過でき、脳の神経伝達物質に影響を与えることもわかりました。

玄米に含まれるγーオリザノールが血糖値上昇を防ぐこともわかりました。

まとめ:玄米は糖尿病に最大の効果がある

現代食の食事習慣で育ってきたあなたは見た目は細くて糖尿病なんて想像もしないような体型でも、隠れ糖尿病が多くの女性に潜んでいることをたくさんの女性のホルモンバランスと向き合ってきてわかりました。

わたしが筋肉に触れて筋肉量を確認し筋肉量が少ないと判断したなら、内科を受診してもらい血液検査をしてもらいます。

安静時血糖値と糖化ヘモグロビンhgA1c値を測定すると境界線だったり、正常値を超えている。
つまり、これらの数値は高ければ、糖尿病の代謝異常があると思っていいのですが、そんな症状を抱える女性に、玄米食を実践してもらうと、3ヶ月後に同じ血液検査をしてところ85%が正常値に戻りました。

玄米食が糖尿病改善に効果がある理由は、

  • 玄米の歯応えによりおかずの量が減る
  • 玄米に含まれるγーオリザノール視床下部の食欲と膵液分泌を促進する

糖尿病が慢性化しインスリン療法を受けていると、3ヶ月後で糖尿病が改善することはないですが、1年、2年と玄米食を継続すると、糖尿病の改善があるのは確実です。

キーワード:玄米 糖尿病 効果
タイトル:玄米で食事量が減らせ糖尿病の最大の効果|米に含まれるγーオリザノールの魔力

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-女性の美しさ, 玄米

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.