パーソナルトレーニング 姿勢改善

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる

投稿日:2018年7月27日 更新日:

女性美しくする姿勢

この記事のトレーナー

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

コアトレーニングをして、体幹の使い方を覚え、姿勢改善ができると、疲れにくいからだが手に入ります。

わたしはパーソナルトレーナーとして21年目(2019.7現在)ですが、女性のお客さまの皮膚接触をして脳内に運動感覚として伝達し、脳内で学習するスタイルで行なうため、わたし自身のからだを適切な姿勢にセットしてから触れることが必要です。

でも、パーソナルトレーナーを始めて5年目ぐらいまでは、まったくうまく触れることができませんでした。
皮膚接触で脳内に伝達し適切な姿勢を学習してもらうためには、トレーナーの体幹が働き、重心にからだを安定させ、自分のからだの重さを重心に吸収させることなんです。

トレーナーが自分のからだの重さを重心に吸収させると余計な力がいらず軽く触れるだけで女性のお客さまに運動を伝えられるのです。

できないうちは、腕がパンパンになって力が抜ける感覚になるから余計に力を入れてしまいます。
本当は力なんていらないのですが、重心に自分のからだがのっていないため、自分のかからだを筋肉の緊張を高めることで支えなくてはいけなくなるのです。

つまり、筋肉の緊張が高くなり、筋肉が硬くなって短縮すると思うようにお客さまのからだを触れても運動感覚を与えられません。
コアトレーニングを行なったら、体幹が自然に反応し働くようになったんです。

コアトレーニングの効果を自分にからだで体験してわかったのは、からだが疲れにくくなったのです。
今では、1日10人以上のパーソナルトレーニングのセッションを実施してもまったく疲れません。

この記事では、コアトレーニングの効果はあなたが望んでいるからだに疲れにくさが手に入るという話をしていきます。

コアトレーニングで効果を出して疲れにくいからだを手に入れると、1日の使い方が効率よくなり、今よりも行動によって120%の成果を得ることができます。

この記事を読んでわかること

  • コアトレーニングの効果は疲れにくいからだが手に入る
  • コアトレーニングは毎日行なうと一ヶ月で効果が出てくる
  • コアトレーニングの効果は「姿勢の美しさ」と「疲れにくいからだ」があなたのものになる。

コアトレーニングで効果を出せば疲れにくいからだが手に入る

コアトレーニングで効果を出せば疲れにくいからだが手に入る

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に

何事にも行動をするには目的があってこそ得られるのが成果です。
ジムに入会して効果が出ないか、効果が出てもジムをやめたら効果が戻ってしまったといった女性がわたしのパーソナルトレーニングにお申し込みされるケースがよくあります。

コアトレーニングをYouTubeで見てやる。ピラティスやヨガのレッスンを受けるなどコアに関する運動をされている方はいますが、目的があいまいです。
コアトレーニングで得られる効果は、お腹周りを痩せるためではなく、疲れにくいからだを手に入れるためです。

夢を追うあなた
知らなかったよ。気になるお腹周りを痩せるためだけだと思ってた

コアトレーニングはここ5年ぐらいで発達してきた運動科学です。
そのため、マスメディアで報道されるのはバキバキに割れたお腹をもつ女性トレーナーがパーソナルするコアトレーニングなので、目的は痩せるためと思われがちです。

https://www.instagram.com/p/BzvIoTMhAoW/

https://www.instagram.com/p/Bxy39xgBF1d/

これはマスメディアで活躍される女性パーソナルトレーナーのayaさん。
みずからハードなトレーニングをし、肉体美を追求し、とても説得力のある実力派女性パーソナルトレーナーです。

マスメディアの報道により、どうしても本質のコアトレーニングの目的よりもお腹が六つに割れるシックスバックが目に入りますよね。

女性のあなたはお腹の脂肪をなんとかしたいといつも思ってますから、ayaさんを憧れる気持ちもよくわかります。
コアトレーニングを続けるとよ分かってくるのですが、日常動作が変わってきます

わたしがパーソナルトレーニングで見ているお客さまのからだの変化を聞くと、疲れにくくなったと言われます。

コアトレーニングをすると、お腹の脂肪が取れる以上に効果があるのが、疲れにくいからだが手に入ること

コアトレーニングをすると、どうして疲れにくいからだになれるのでしょうか?

コアトレーニングによって、骨盤まわりの姿勢をコントロールする筋肉が強くなります。
日常動作でどんな動きをしても、先にコアに筋肉が骨盤をおへそに引き寄せてくれるので、骨盤が安定して、姿勢が崩れなくなるから、疲れにくくなります。

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

コアトレーニングで疲れにくいのは姿勢をコントロールする姿勢の筋肉が働いてくれるため

コアトレーニングで使われる筋肉は、骨盤を安定させる姿勢の筋肉です。
姿勢の筋肉は、からだを重力のラインにまっすぐにすると、無意識に働きます。

手や足の筋肉はからだの先端部につく末梢(まっしょう)と言われる筋肉の集まりになりますが、末梢の筋肉は意識をして「手を挙げる」と指令を出すと動かせます。
コアトレーニングで使う筋肉は骨盤についている筋肉なので、中枢部(ちゅうすうぶ)の筋肉といい、意識して動かすことはほぼできず、からだの位置の変化に応じて重力とからだの重さに反応して微調整して筋肉が使われます。

https://www.instagram.com/p/B03F68yBOqE/

このような姿勢(ポーズ)を取ると、姿勢の筋肉がこの姿勢を保とうと自然に神経を介して脳が筋肉を使ってとアウトプットされます。

もしこの姿勢で頭の位置が前に出すぎていたり、骨盤が反っていたりすると、姿勢の筋肉はうまく働いてくれませんし、末梢の筋肉のように意識をしても使うことができないのです。

コアトレーニングを適切な姿勢で行なうと、頭から足先までが重力のラインと同じになると、バランスよくすべての骨盤につく姿勢の筋肉が無意識にからだを支えてくれますので、もっと姿勢の良いからだになれます。

コアトレーニングで使えるようになった姿勢の筋肉は、日常動作でも自然に使えるのです。
オフィスでデスクワークをしても、コアトレーニングで効果が出たからだは、姿勢の筋肉が脳で学習できてますので、良い姿勢を保ちながら座れます。

つまり、コアにある姿勢の筋肉だけで骨盤を安定させれるので、他の部位も姿勢が崩れなくなるのです。

ポイント

コアトレーニングの効果は、骨盤を安定させる姿勢の筋肉が働き、日常動作でも使えるようになり、筋肉が疲れなくなる。

コアトレーニングで骨盤が安定→重力とからだの重さがおへその下に集まる→筋肉の緊張が最小限→筋肉の固定がなくなり、頭、胸郭(肋骨)、脊柱、股関節、足首が自然にからだに合ったポジションに保たれる

コアトレーニングの効果は、骨盤が姿勢の筋肉が使われて安定します。
姿勢の筋肉は、脳内の小脳と大脳基底核、大脳皮質で運動学習として残されますので、日常動作でも学習された姿勢の筋肉があなたのからだを支えてくれます。

いつも姿勢が良いままで日常動作ができるので、大きな筋肉の一部に負荷がなくなり、筋肉が硬くなったり、筋肉が縮んだりがないので、動きやすいからだがいつも維持できるのです。

コアトレーニングで姿勢の筋肉が骨盤を安定されると歩き方が良くなりほぼ疲れなくなる

コアトレーニングの効果は、歩き方まで関係してきます。
コアトレーニングを適切な姿勢で行なうと、疲れない歩き方ができ、体内の免疫や循環がスムーズになります。

姿勢の筋肉が使えない→骨盤が安定しない→脊柱、股関節、足首がからだを支える位置から外れる→歩く神経メカニズムのCPG(セントラル・パターン・ゼネレーター)が作動しなくなる

はじめて聞くと思いますが、人を含め脊髄をもつ他の生物は歩く動作は筋肉を使って一回一回力を入れるのではなく、左右のリズムを早い時間で切り替える神経メカニズムであるCPGを使います。

コアトレーニングをすると骨盤が安定して歩く動作で足の筋肉が脊髄に適切に情報を伝えてくれます。
たとえば、右足のかかとが地面のついた感覚情報は、脊髄に伝わり、反射に近いすばやい反応によって左足を前に出すという指令をすぐに送ります。

つまり、筋肉を脳からわざわざ下ろしてこなくても、安定した骨盤であると脊髄のCPGが反応し、右足と左足を交互に出す指令を筋肉の力を使わなくても歩くことができます。

よって、筋肉に疲労が残らなくなり、疲労物質である乳酸が血液内に滞留せず、いつも軽いからだをもつことができるのも、コアトレーニングで骨盤を安定させられる効果があるからなのです。

歩く動作はCPGが行なう

  • 歩行は中枢パターン発生器(CPGーcentral-pattern-generator)という神経回路でコントロールされる。
  • CPGは中枢神経系(脳と脊髄)にあるネットワークで、リズミカルな筋肉の動きのトリガー(きっかけ)となる。
  • CPGは体幹(姿勢の筋肉)と手足の筋肉に弛緩(しかん)と収縮を交互に指令を出す。

CPGは、発達学でわかっているのは、発生の24週までに成熟するとされています。
24週というと、胎児期6カ月(妊娠6カ月)でCPGは成熟しているので、生まれたときにはCPGがすぐに使えるのですが、体幹の筋肉が重力環境で運動学習できていないので、立ち上がれませんのでCPGは使えません。

人間は一年ぐらいかけて立ち上がっていきますが、人間以外の動物たちは生まれたあとすぐに四つ足になれるのでCPGはトリガーを作り、すぐに歩くことが可能なのです。

ポイント

人間の赤ちゃんがCPGが成熟しているのに歩けないのは骨盤を安定させる姿勢の筋肉が未熟だからです。
コアトレーニングで骨盤が安定するとCPGが使えるのは、赤ちゃんがすぐに歩けない反応を見たら分かります。

コアトレーニング→姿勢の筋肉が適切に使え骨盤が安定→手足の動きが交互に動ける→CPGが反応→筋肉を使わないで左右のパターンで歩ける→軽いからだになる

階段の登りはじめるときつくなるのは体力低下?運動不足?決定的な一つの理由。という記事にも書いたのですが、階段の登りはじめるときつく感じる方にアドバイスするのが、左右交互にリズムカルにトントントンと上がっていくときつくなくなるよといってあげます。

足の筋肉をたくさん使おうとすると、アウターマッスルであるブドウ糖をエネルギーにした強い筋肉の収縮ならたった7秒しかもたず、強烈に酸性が濃い乳酸を放出し筋肉が疲れを感じて動かせなくなります。

階段の登りも、コアトレーニングで骨盤を安定できると、CPGがトリガーとなって足が筋肉を使わずに左右無意識に出てきますので楽に登れるのです。

コアトレーニングの効果はたった一ヶ月で出てくる

パーソナルトレーニングでは、トレーナーに手があるので皮膚接触によって運動をさまざまな細かい方向やスピードに作ることができます。

自宅でやっていただくコアトレーニングは型にハマった運動を選びやってもらいます。

パーソナルトレーニングセッション自宅でのコアトレーニングをすれば、早くて一ヶ月すれは効果が出てきます。

パーソナルトレーニングセッションがないと、型にハマったコアトレーニングになるので応用が少なくなります。
パーソナルトレーニングを受けると、骨盤の運動を細かく行なえ、トレーナーが皮膚接触してくれると皮膚、筋肉などの感覚器(センサー)が脊髄と脳に伝達できるので、運動学習ができますので、よりコアトレーニングの効果が出てきます。

効果というのは、

  • 日常動作が楽になる
  • 日常動作で疲れなくなる
  • 歩くのが快適になり疲れなくなる
  • 日常から姿勢が良くなり崩れなくなる

この記事の最初でも書きましたが、コアトレーニングの目的をもう1度理解しておきましょう。

コアトレーニングの目的は、

疲れないからだを作ること、です。

お腹の脂肪をなくすためにコアトレーニングをすると、簡単には取れないのでお

姿勢を美しくするには発達時のあなたにする

あなたを美しくするために、からだを調整する方法として、脳の姿勢をコントロールする神経を活用させます。

そのために、あなたが発達時に繰り返された、さまざまな姿勢にセットして、そこで姿勢を高める運動を与えます。

たとえば、

  • 立ってる姿勢
  • 座ってる姿勢
  • 横向きの姿勢
  • うつ伏せの姿勢
  • 仰向けの姿勢

これらの姿勢をあなたのとまったままのからだを見て、私たちが適切なチェックを、beauty-core-conceptに基づいて、選びます。

そして、そこから一つの姿勢を選び、10分近くかけて、その姿勢でからだに触れ、触れた感覚によって運動を作っていきます。

この10分は、あなたは自分のからだを私たちにただ預けてもらえるだけで、何もしなくていいのです。

運動をするのは、あなたが自分でやらないといけないと思うでしょうけど、beauty-core-conceptはそんないつものようなことをさせません。

からだの表面にある皮ふのセンサーを刺激し、運動を脊髄を通し、脳の中心にまで伝達するという方法を私たちは行ないます。

そこで私たちは、触れることを通じて、からだの基礎を作る力である空から真下に一本の強いラインの重力のなかで、遊ばせます。

その間も、あなたはそこで待ってくれているだけでいいのです。

これは、からだを私たちに預けてくれるだけでいいので、簡単に行えることです。

その姿勢を一つ選んで、感覚で運動を与えて、脳のなかで運動をイメージさせることが、あなたが発達時に行なっていたもっとも初期に実践した姿勢学習なのです。

beauty-core-conceptでは、あなたのからだを私たちに預けていただき、発達時の状態にして、無意識にしてからだに美しい姿勢の気づきをセットアップしていきます。

 

あなたを美しくする段階は、姿勢を再学習させるために、発達時の無意識のからだに戻して、運動を感覚で与えていきます

女性のためのコアパーソナルトレーニング

BCC理論に基づいたコアパーソナルトレーニングは、姿勢を美しくして、現状の悪い姿勢を改善するところからスタートします。

順序として、

  • 姿勢を一つ選択して全身に伸展感覚を入れて姿勢システムを活動させる。
  • コアのトーンが上がり安定してきたら肋骨、脊柱、骨盤、股関節に感覚を入れ運動を作る。
  • 皮ふや筋肉の硬さ、長さを評価し神経系にバランスが取れるように刺激を入れる。
  • 調整されてからもう一度全身に伸展感覚を入れ、全身の姿勢セットのトーンを高める。
  • 選択した姿勢から次の姿勢に移行させていくプロセスで感覚を入れ、運動を高めていく。

BCC理論はいつも理論と実践が同時進行で行なわれていきます。触れる刺激を入れてはその反応から神経系の状態をキャッチし、すぐに評価しなおし、刺激の強度を変化させます。美しくなるためには、からだに重力感覚がないと神経系は反応しません。神経系は母親のお腹の中にいた胎児期(たいじき)に受けた重力感覚が発達の基礎でありましたので、生まれたあとも重力感覚が必要なのです。

そのために、上記に挙げたおおよその手順で、脳の中心で行なわれる姿勢システムを起動させます。発達時の初期に行なわれてきた脳のシステムで、あなたの運動のモデルはこの姿勢システムをもう一度活動させることによって、からだの重力に向かって引き上げるトーンを作ります。

これだけでも経験されるとよくわかりますが、じわりじわりと汗が出てくることもあります。一つの姿勢を伸展感覚で持ち上げられ、そのままからだの構造の重さにしたがって自然に落ちていくところが重心です。伸展感覚によって全身のインナーマッスルは活動的になり、全身のアウターマッスルはトーンが下がり、伸張されて硬さが取れます。この伸張もストレッチをわざわざ入れたからではなく、姿勢をコントロールする状況で自然に伸びていったストレッチなのです。

これらを積み重ねると、脳の中の姿勢システムが再開し、あなたが生まれたときに使用した姿勢の作り方をもう一度神経系が振り返ってくれます。このシステムがあなたに合った姿勢を作ってくれて、その姿勢で運動を行なうことによって、あなたのからだに合った適切な運動をからだに覚えさせることができます。

これは、あなたが実際に脳の中で経験した運動ですので、いつまでも使っていけます。大人になってから姿勢システムを運動させていなかったので、あなたのからだは美しくなれなかったんです。いくらいろんな運動をしても、食事を減らしても効果が出てきませんでした。姿勢が適切な設定になっていなかったからあなたのからだはあなたの脳と脊髄と連絡ができていなかったからです。

もっと知りたい方はこちら

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-パーソナルトレーニング, 姿勢改善

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.