コアトレーニング パーソナルトレーニング

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。

投稿日:2018年7月25日 更新日:

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

コアを鍛えて、コアを使えるようにしたら、あなたはコア美人になれる。コア美人とは、コアが適切なポジションにある美しい女性です。

コアがからだに合ったポジションにあると、地球に向かった宇宙からの外力である重力がからだに真下にかかる負荷によって美しさを作ってくれます。
あなたが意識してからだを努力するのではなくても、コア美人にはなることができます。
その方法は、コアの原理原則をに基づいたコアパーソナルトレーニングを受けると、最速でコアが適切なところで安定できるようになります。

あなたもコア美人を目指してください。
コア美人になると、見た目の美しさに自信が持てるのはもちろんのこと、コアの緊張が適切になって体調が良くなっていきます。
一度手に入れると、その感覚をずっと続けたくなりますよ。

そんな感覚がわかってくると、コア美人に近づいてる証です。
この記事では、どうやったらコア美人になれるのかの方法を説明していきます。

七回のコアパーソナルトレーニングのセッションでコア美人に

七回のコアパーソナルトレーニングのセッションでコア美人に

七回のコアパーソナルトレーニングでコア美人に

たった七回のコアパーソナルトレーニングで、あなたを美しさを生み出し作り直す。大切なことは、持っている潜在力にスイッチを入れ、運動を与えます。いたって、普通であり、特別なものではありません。

七回のコアパーソナルトレーニングの内、ほぼ80%の時間は自分のからだを知っていただく時間にあてます。つまり、ほとんどの時間を受動態にからだの状況にします。受動態とは、運動を受動することで、神経系の働きを活動的にさせる状態です。

あなたの日常のからだ=能動態
コアトレーニングを行なっていうからだ=受動態

コアを美しくするには、構造が重要となります。全身の筋肉を使いやすい状態に徹底的に準備をさせておきます。コアは筋肉だけがコアなのではなく、コアを構成する皮ふ、筋肉、筋膜、脊柱、内臓のすべてのポジショニング(アライメント、整列)ができてはじめてすべてが運動機能を生み出すのです。

皮膚について専門的に書いた記事は、これらです。
コア美人は内面の器官をあなたに合った機能状態にするトータル・ビューティーですので、見ておいてくださいね。

脊柱については、姿勢と猫背の改善について書いた記事が次のものです。
女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介

内臓については腸内バランスを中心にパーソナルトレーニングを行なっています。その記事は次のものです。
倦怠感で朝起きれない辛さを40代女性が改善したのは腸内細菌の活性化

腸が過敏ですぐにお腹が痛くなる女性に腸の働きを良くして改善する

腸でメンタルの調子を改善!女性が生きるために内臓感覚から過去のトラウマを修正する

[脳腸相関]女性の腸と自律神経のリズムで脳と切り離して自己イメージを良くする

コア美人は、コアにかかわるすべての器官があなたが生きやすくなっている女性です。一番気になってるお腹についた脂肪(お肉)だけが取れてもコア美人とは言えません。コアにかかわる器官は、皮ふ、筋膜、脊柱、内臓が自然な運動を生み出せる状態がコア美人となるのです。

あなたのからだを能動態から受動態に

コアに関わる器官を受動態に設定し徹底的に磨けば、コア美人になれます。
コア美人にあなたも今すぐなりたいと思ってもらっているでしょう。

この記事の冒頭にも書きましたが、あなたがこれまで生きてきたからだの感覚は気づきのない能動態の設定で生きてきました。
そのままの脳内の身体世界のままでコアトレーニングをしても、気づきが得られませんので、やっていても何も変化を生み出すことができません。

ほとんどの女性は、ジムに行ってコアを鍛えたり、自宅でコアトレーニングをしても能動態なので気づきがないと脳内では運動学習が起こらないので変化がないのです。

時間のロスですし、エネルギーを使っているのに求めている理想が手に入らないのは残念ですよね。
そこでコア美人を実現させるために、能動態から受動態に脳内の設定を変えていきたいのです。

あなたはトレーナーにからだを預ける→皮膚接触され感覚入力を徹底される→脳内が一枚の膜になる→皮膚が自然と一体になる→筋肉が脳内の情報の第一に→筋肉に運動を与えて筋紡錘というセンサー刺激→神経活動を興奮→内臓のポジションを修正

あなたのからだはいつも生きる時間をともにしています、
今から自宅を出て出かけるなら、あなたの意識、覚醒、欲求は脳内で起こりますが、だからといって脳だけが自宅の外に出ていくのではなく、からだも一緒に出かけるでしょう。

からだは意識、覚醒、欲求とともに動いています。
脳内で起こる機能があなた自身の内面の世界やあなたから見える外界に広がる未知なる世界をとらえます。

いつも同じ世界が変わらないで続いているとあなたは思って生きています。
皮膚や筋肉の知覚に変化させる機会がないので、自分のからだも変化しないと思ってしまっているのは、いつも能動態で生きているからです。

能動態→受動態にする。

  • 皮膚接触され感覚入力を徹底される
  • 皮膚の毛細血管の収縮で脳内の皮膚の情報が一枚の膜に感じる
  • 皮膚が自然と一体になる
  • 脳内が筋肉の情報が第一になる
  • 筋肉に運動を与えて筋紡錘というセンサー刺激
  • 神経活動を興奮
  • 内臓のポジションを修正

皮膚接触され感覚入力を徹底される

皮膚は構造的に一枚の膜のようにできています。
からだの一部の皮膚に接触してそこをリズミカルに振動刺激、圧刺激、皮膚呼吸に合わせて動きを止めたり促したりすると、全身の皮膚も興奮してきます。

皮膚が一枚の膜でなければ、全身の皮膚をすべて接触しないといけなくなります。
皮膚のすごい器官であるのは、からだの一番外側にあって、皮膚はこころや感情を感じ取れると研究されています。

皮膚は接触しないと、脳内ではほとんど知覚が存在しない状態です。
つまり、あなたのからだは能動態で生きている状態を知りません。

トレーナーに皮膚接触をされる感覚を知ると、脳内でからだに気づきが入ってくるのがよくわかるでしょう。

皮膚接触の姿勢

座り姿勢(坐位)
あおむけ姿勢

で行ない、あなたは皮膚接触の段階ではトレーナーにからだを預けるだけでいいのです。

皮膚の毛細血管の収縮で脳内の皮膚の情報が一枚の膜に感じる

皮膚接触が繰り返されると、皮膚の表面から少し下にある毛細血管が接触の刺激に反応し収縮します。
毛細血管が収縮すると、免疫や循環系に変化が出るので、脳内に変化が伝達されます。

皮膚接触を繰り返すだけで、脳内の神経伝達物質やホルモンが活動的になれるのです。

皮膚接触で活動的になる神経伝達物質やホルモン

  • ドーパミン
  • セロトニン
  • オキシトシン
  • アドレナリン
  • コルチゾール

これらの神経伝達物質とホルモンが脳内から出されて、皮膚が柔らかくなり、皮膚のターンオーバ(新陳代謝)が促進されます。
皮膚接触の最初は、脳内で皮膚の感覚を感じますが、皮膚接触を繰り返すと、からだで直接知覚ができ、からだが一枚の真空のようなイメージで見えてきます。

皮膚内の毛細血管が収縮=皮膚で一枚の真空を知覚

皮膚が自然と一体になる

皮膚が脳内からの神経伝達物質とホルモンの活動が増えて皮膚が柔らかくなり、自然の運動と一体化されます。
皮膚は胎児期の発達時では初期に育ってきます。

自然界は文明が発達しても関係なく初期設定で自然の運動から生まれる破壊と再生を繰り返します。
皮膚のターンオーバと同じで、皮膚が神経伝達物質やホルモンによって柔らかくなると、皮膚が破壊と再生されます。
このリズムが、自然の破壊と再生と同じ自然運動となり、皮膚はこの次に刺激を入れる筋肉の運動感覚を良くするための外膜になってくれます。

自然界の運動の破壊と再生のリズム=神経伝達物質とホルモンで皮膚のターンオーバ

脳内が筋肉の情報が第一になる

皮膚にターンオーバが起き、皮膚が破壊と再生を行なえたので、からだは新しい状態になれます。
脳内とからだは皮膚の次に筋肉が主体となり、筋肉へのアプローチが可能となっていけるのです。

皮膚が硬くなったままだったので、あなたのからだはいつも変わらないでいる能動態でした。
皮膚がからだの一番外側で外界と内面をモニターしてますので、皮膚に何の活性化する感覚もなく、変化が生まれるはずのないからだでした。

皮膚がターンオーバが起き、次に硬くなって動きを失っている筋肉が見えてきます。
コア美人になるには、コアに関わる器官すべての機能を高めることです。
皮膚から始まり、からだを運動させないと行動できないのですから、皮膚の次に筋肉への運動感覚のアプローチでコア美人にさせていけるようになっています。

筋肉に運動を与えて筋紡錘というセンサー刺激

筋肉には、筋紡錘(きんぼうすい)というセンサーがあります。
筋紡錘は、筋肉の内部に層があって、そこに電線と同じ構造をした巻き付いたものです。

筋紡錘は、筋肉の収縮感覚を感じ取り、脊髄と脳内に伝達されます。
皮膚のターンオーバが失われているからだは筋肉も硬くなって短縮するか、筋肉の収縮ができないぐらい弱い緊張になっているかです。

皮膚が硬いと筋紡錘も無反応

筋肉が短縮して運動を失っている
筋肉収縮しないでいたので収縮できる最低限の緊張も失われている

トレーナーは筋紡錘を刺激するために、筋肉のちょうど真ん中にある筋腹(きんぷく)を優しく包み込みます。
なでるように優しく、トレーナーの手はまったく緊張しないでやわらかい手のままで筋腹を骨の中心に集めます。

トレーナーは筋腹に当てた手の緊張を一番弱くして、そこに重心をのせたからだの重さをかけます。
重心を前後左右に動かすことで、筋腹を自分で運動が起きたように運動を作ります。
こうした運動感覚が刺激となり、筋紡錘は反応し、筋肉の長さが収縮した状態に反応して、脊髄と脳内に送られ、運動学習となるのです。

  • 静止されたまま筋肉に収縮を与える
  • 肩をあげるなどの関節が運動に参加した動きに対して主導筋と拮抗筋のそれぞれに筋肉の運動を入れる

神経活動を興奮

皮膚接触ではC繊維という神経回路が興奮します。
筋紡錘刺激では、A繊維、B繊維、γ繊維が興奮します。

皮膚と筋肉の両方に接触による感覚刺激を入れるとからだと脳内をつなぐすべての神経回路が興奮し運動が起こります。

皮膚が一番表層で、次に筋肉。
それらの神経回路がオンにさせることで、脳内とからだのこれまで身体イメージを作ってきた身体情報に破壊と再生が起きます。

これによりコアに関係する器官すべてに手を加え、修正できたことになります。
最後に残ったのが、内臓です。

内臓のポジションを修正

コア美人を実現するためにコアのアプローチの最後にやるのが内臓です。
内臓は運動を促すには、接触のスキルが必要ですが、わたしはまだトレーニング中です。

それでもできるのは、内臓のポジションをコアの中で作ってあげるのアプローチです。
ほとんどの女性は姿勢が悪い状態で生きていますので、内臓の位置が下がっています。

皮膚と筋肉のアプローチでコアコントロールが興奮していますので、その間に内臓を皮膚の上から接触して、コアに向かって引き上げていくのです。

内臓のポジションを修正できるのは、

  • 肝臓

  • 胆のう
  • 膵臓(すいぞう)
  • 大腸
  • 子宮
  • 卵巣
  • 腎臓

です。

コアの器官を整えるアプローチをパーソナルトレーニングセッション7回で実現できます。
効果として、コアに関わる器官の機能が上がりますので、動きが軽くなり、からだに知覚が変化し、軸をもってからだをコントロールすることができます。

感覚が全然違ってきますので、あなたから見て外界をとらえる世界観も違ってきます。
コア美人になりたいのなら、takのパーソナルトレーニングをぜひ受けてみてくださいね。

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

真のコア美人になるには、あなたの独自の世界に身体から得られる脳内の知覚をつないであげます。
受動態から中動態の過程で、受動態で得たコアの知覚は永遠にあなたのからだに学習されて残されます。

コアパーソナルトレーニングでは、徹底的に受動態になっていただき、トレーナーが運動を感覚入力で作っていきます。あなたはその時、模型のオブジェのようになるでしょう。受動態といっても、感覚レベルでは、あなたが主体となって運動をしているのです。

どこで運動を起こすのかというと、脳の中です。あなたのコアは脳と直結し、コアを見れば、あなたの脳が見えるといってもおかしくはありません。コアを適切なポジションにさせると、コアのかかわる器官は自然体になれ、もともと持っている運動が重力の圧力で発揮されます。

発達時の状態にし、運動を生み出すのは乳幼児のように脳と脊髄が無意識に無雑作に反射的に動いていたようにさせます。あなたはその頃の自分のからだを覚えていません。もし、あなたが乳幼児を見る機会があればわかりますが、とにかくなんらかの運動を行なっている反応に気づくでしょう。

コアが脳と脊髄、そこに地球の外力の重力が負荷となり、あなたは重心(支持面)を探し、そこを安定面として、運動の起点ということをからだで覚えてきたのです。あなたはそのことを知らないと思ってますが、あなたのからだは今でもこの原理原則で運動しようとしています。

コアパーソナルトレーニングでは、受動態になって、あなたのからだが主体となって運動させる準備をさせます。運動を準備(計画)すること運動をすること運動をフィードバックすること、を同時にさせるようなからだに作り直します。

これを受動態になっているといい、感覚というからだの外からの刺激をインプットする状態です。乳幼児の頃はまさにこの受動態になっていて、あなたの意志はかかわらず、模型のようなからだが脳と脊髄、地球からの重力をただ受動する状態になっていたのです。この時、脳や脊髄は、コアの使い方を重力に合わせるようにからだの原理原則に素直に従っていました。

からだを受動態にさせると、脳と脊髄は乳幼児と同じに設定で、からだを感じ取る神経系が活動的になり、からだの運動の学習に最適となります。コアパーソナルトレーニングを想像すると、世間的なイメージの認識からも、腹筋運動を辛いぐらい行うことのように思いますが、そうではありません。

脳と脊髄を乳幼児の設定にしないと、運動を学習しようとはならないので、いくら腹筋がプルプルするぐらい苦しいトレーニングをしてもその場しのぎとなってしまうのです。それでは、あなたの限られた時間が忙しい中見つけてくれているのに、非生産的なものとなり、もったいないです。

行なった運動を脳と脊髄に絶対に残す。つまり、絶対にあなたが行なった運動を感覚にしてあなたのからだに学習させる。記憶させる。ここに追求があるのとないのとでは、コアパーソナルトレーニングに質が変わってくるでしょう。

そのために、あなたを乳幼児のからだにするために、コアパーソナルトレーニングではいただいた時間の80%は自分で運動をさせません。受動態になっていただき、脳と脊髄に運動を感覚刺激でインプットして、反応させ、コアのポジションをあなたの骨にあったところでコントロールさせる実践に終始させていきます。

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

コアパーソナルトレーニングの極意、受動態から中動態に

受動態で脳と脊髄を目覚めさせ、からだを追い求めさせていけるようになれば、次に行うことは、からだを中動態にして、トレーナーが適切な運動をコントロールして運動をあなたにしてもらいます。

中動態とは聞きなれない言葉でしょう。けっして主動態にからだはなれません。からだはあなたの意志で運動をすべて行なっているのではありません。ジムに入会し、運動をすると、いきなり主動態となって自分の意志で行うことを経験します。しかし、この状況が、からだに合わないフォームで、コアが中心でコントロールされないまま意志を伴った運動をしてしまいます。

今まで言いましたように、脳と脊髄は乳幼児の頃がからだを感覚で感じ取れる状態であることを説明しました。大人になってから乳幼児に覚えた姿勢学習のままからだを使い続けています。乳幼児の頃より大人になるにしたがって背が伸びることで骨が長くなっています。人は大人になってから骨の長さが伸びるのが終わってから姿勢を骨の長さに合わせて学習できていないのです。

よって、主動態では運動は学習できないことになります。受動態で脳と脊髄を乳幼児にして、コアパーソナルトレーニングでは、それでもまだ適切な運動を伝えるために、主動態にさせず、中動態というトレーナーが運動を適切に行なってもらうために制約をかけて運動をするからだです。

目に見える自分の悩みを顕在的な悩みで、目に見えない悩みを潜在的な悩みです。あなたが知っている悩みは体型を美しくしたい、もっと痩せたい、などですが、これが顕在的な悩み。あなたがほんとうに求めてるのは潜在的な悩みです。あなたはまだ知り得ない内面的な部分なので、悩みにもなっていない源流のエネルギーです。

早く痩せたい、もっと美しくなりたいが強くなると、顕在的な悩みに縛られることとなり、主動態にして運動をひたすらやってしまうことになりやすいです。これが効果が一時的になりやすく、目先の情報に流されやすく、有限な時間を無駄にしがちです。世の中のダイエットを目指す女性の多くはここで行き詰まっています。

主動態で運動をすると自分のやり方に執着し、途中でこれでいいのかと不安におちいるため、これは正しいと思って自分に言い聞かせながらやるという選択をします。これが、同じやり方に縛られ、正しいと強く思うがあまり、他者の考えを受け入れることができず、うまくいかない結果を生むのです。

BCC理論に基づいたコアパーソナルトレーニングでは、主動態にさせず、一定期間、受動態にさせ、脳と脊髄の運動への感度をトレーナーへの感覚入力で興奮させていきます。そこから中動態で、自分のからだ、からだが行なう運動の感覚をじっくりを追いかけていく形式をとります。

これは、コアのポジショニングを永久に学習させるために行なっています。

美にはからだの原則、自然の現象、反応を知ること

今まで説明してきました主動態、中動態、受動態は、自然の構造を考えて人を見ることによって、人を構造ととらえる見方です。美というのは、均衡(きんこう、バランス)であります。コアを単なる腹筋の運動と考えないのと同じく、コアをそこにある器官(臓器)のポジショニングの均衡を考えるのも、自然の構造と同じことにしているからです。

あなたの潜在的な悩みは、自分を美しくしたい、自分を美しくありたい、です。あなたは美しくなりたいと内面的にほっしています。自分の内面的な思いは潜在的な領域にあるのでそう簡単には見えないので、多くは他者の意見や言葉を経由して自分の思いとの共通点を探すのです。

あなたはその結果、美しくなりたいと思うよりは、綺麗になりたいというような痩せるとか、シェイプアップするなどのダイエットをしようという顕在的な欲求を認識するのです。でも、あなたは自分のからだを主体にする受動態から中動態に変換された女性です。

美について、コアパーソナルトレーニングを通じて、からだがどのように求めているのかを知っていきましょう。
美しくなる、美しさってどんな感覚かを、受動態になって、いつもは気づけない地球から落ちてきている重力のすごさを感じてみましょう。

あなたは美しくなれば生きることの手がかりを得るでしょう。美に意識を向けると、自然が見えてきて、その向こうの未来も近づいてくる光のようなラインがわかってきます。
それぐらい、コアは地球と同じメカニズムになっています。

BCC理論のコアパーソナルトレーニングは、コアを鍛えず、コアのポジショニングをあなたの骨組みに合わせます。そのために、重力のラインに向かって神経系に気づかせる実践として近づけます。重力に向かっていく実践では、最初はきつい運動に感じられますが、そのうち重力と同じラインにあなたがいることがわかってきます。

重力と一体化することで、美はそこにあります。

原意識を知るメンタルメソッドはこちらから

あなたは今も未来もこのままでは幸せになれません!

あなたに価値を与えて、幸せを追求し生きることの使命を高めます。

20年間のキャリアがあるパーソナルトレーナーとして、女性のお客さまを2万人以上見てきたtakが女性の感性と感情を脳科学にあてはめて見えてきた考え方を教えます。

今の仕事が面白くないと感じる女性

これから先の自分が見えない女性

欲しいものがあるのにお金がないから手に入れられてない女性

好きな仕事がしたいと思ってるけど何からしていいのかわからない女性

男性を好きになれず、結婚することに興味がない女性

面白いことがなくて生きてることがストレスになる

こんな女性に

親、学校、会社、友人から教えてもらった生き方ではあなたは絶対に幸せになれない。

女性に合った自己啓発やスピリチュアルな話は、本屋やネットに行けば、探し出せるけど、何かが違う・・
理解できるんだけど、生き方が変わらないから、現実も変わらない。

そんなうまくいかない経験がますますあなたらしさを失わせた生き方になっていく。

努力、我慢、継続、反省、計画、目標・・
これらは、社会というフィールドだけ通用する偏った女性を壊すルール。

あなたが生き方が変わらないのは、
あなた個人に合った脳のプログラムを使っていないから。

あなたの脳にはあなたなりの生き方のモデルが生まれたときからある!

そこに近づけるためのアプローチがメンタルトレーナーtakの個人セッションです。

takのセッションでお届けする考え方は、
どんなスクールに行っても聞けない話。

女性のための脳科学、幸せの概念、お金と仕事の関係性

これさえわかっておけば、あなたにとって

幸せになれ、人に喜ばれて価値あるお金が入り、知的欲求が高まり
あなたに与えられた有限な時間がストレスなく循環。

takメソッドを得ると、あなたがやっている今の実践での効果が右肩上がりに。

あなたの脳を書き換え、あなたから見える世界の見方のモデルチェンジで幸せに気づく脳科学とからだとこころをリンクさせる新メンタルメソッド

このメソッドは、脳科学に基づき、脳の学習経路を刺激して、自然反応であなたを変えることができます。

姿勢の美しい女性で難病を改善

女性を幸せにするための脳科学メソッドの内容

  • 世の中を作る物理的世界
  • 過去の自分の知り方
  • 時間空間の法則(未来→現実→過去)
  • 顕在意識と潜在意識
  • 苦痛系と快楽系のホルモンについて
  • 好きなことを仕事にする考え方

あなたはこれらを脳で書き換えないと、何をやっても幸せになれません。
あなたの脳で無理やりつながれた使えない知識を書き換えます。
すると、何もしなくてもからだから行動が変わっていく脳のシステムにしていきます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
からだを美しくするために、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

女性美しくパーソナルトレーニング 快刺激 触れる

女性美しいからだ 女性きれいになりたい願望

はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。


はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。

極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。


極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。

たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。


たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。

女性がジム通いでモチベーションの維持は日常をすべて忘れてストレス解消させる


決定的理由の発表!ジムに行って痩せても全然お腹のお肉は取れないのはストレス過多だった事実。

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。


コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる。

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる


コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値。

女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介


知ったあなただけ得をする!姿勢改善で猫背のゆがみを早く治し代謝不良の原因を回復。

女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。


女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。

女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。


女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-コアトレーニング, パーソナルトレーニング

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.