女性の生き方 好きなこと見つける

脳科学でインプットとアウトプットの割合は「3:7」が行動の結果が出る

投稿日:2018年10月2日 更新日:

インプットとアウトプットの学習力アップできる割合

インプットとアウトプットの学習力アップできる割合

インプットとアウトプットはどのようなバランスが良いでしょうか?知識をたくさんつけると仕事ができる女性になれると思って、日々努力しています。まだ成果が出ていると実感がありません。もっとインプットを増やした方がいいのかなと思っています。インプットとアウトプットの割合で効率的なのを教えてもらいたいです。

このような「インプットとアウトプットの割合で効率的に成果が出る」考え方について解説します。

私は大阪を中心に女性限定で自宅出張スタイルでパーソナルトレーニングを実施するトレーナーのtakです。

インプットもアウトプットも両方とも大切だと言われていますが、インプットはあまりできてないという人、インプットはできるけどアウトプットはあまりという人もいます。行動し努力するのだから成果が欲しいですよね。

インプットとアウトプットの割合はどちらかに偏りがちで、私は知識を学ぼうとする気持ちが強いのでインプットが中心でしたが、これは脳に記憶が残りにくい方法なので、インプットしてもなかなか後から人に伝えることができませんでした。

実は、インプットをしたらすぐにアウトプットする脳から情報を出力することで、脳の記憶に残りやすく、記憶が定着しやすいのです。学生生活なんかは授業でインプットを中心にするため、テスト前にまた教科書を見ないと思い出せなかった経験があると思います。

インプットをしたらすぐにアウトプットすると、これまでまったく学習力が発揮できなかったのが、劇的に変わります。仕事での成果も120%変わり、会社での他者からの評価もアップし、お客さん相手ならその信頼関係もプラス。

この記事を最後まで読んでもらえると、インプットとアウトプットの割合で成果が一番出る具体的な話がよくわかります。

この記事を読むだけですぐに脳でイメージができ、行動ができるようになっています。
すぐに読み終えますので、最後までお付き合いくださいね。

この記事を読んで分かること

  • インプットとアウトプットの割合は成果が劇的に出る黄金比がある
  • インプット中心は学生生活で得た脳の学習力を抑えてしまう実践の仕方
  • インプットしたらすぐにアウトプットする時間を作り、記憶をスムーズに定着させる

インプットとアウトプットの割合は「3:7」

インプットとアウトプットは3:7

インプットとアウトプットは3:7

インプットは知識を脳に理論化させる組み立てられた言葉か想像力をオンにするイメージングや印象などの言語化できない情報の2つがあります。

  • 理論化させる言葉
  • イメージングさせる言語化できない感覚

これらに対して、アウトプットは、脳で描かれた考え方を言葉にする、イメージングできるフォルム(外枠)を点と点でピックアップしそれらを結んでいく、などの表現です。

もっとも脳に記憶され、いつでも情報を引き出せる状態であるのと、新しくインプットされた新鮮な情報を過去の記憶を分解してリニューアルできることが、学習力と言われます。

学習力が人生を今よりもステップアップしたステージに上げてくれます。

学習力が高まるには、インプットとアウトプットの割合が大切です。

脳科学で分かっているインプットとアウトプットの割合は「3:7」です。

学生時代学校の授業を聞くだけでテストの点数が良い生徒

学生時代に必ず一人はいる「そんなに勉強してそうに見えないのに、テストの点数がいつも90点以上」。
このような人はその頃の自分の解釈は、自分自身の勉強で大変だったので、たぶん脳の作りが違うとかたぶん天才だから自分にはできないとしていたように思います。

でも、勉強していないと思わせる人は、インプット3:アウトプット7をうまく活用していたのです。

イスに座って誰が見ても勉強していますというスタイルでの時間は短いのですが、授業を聞いているときに、一人言のように「言語化してまとめている」のです。

先生が授業で言った言葉を自分の言葉に置き換えて、自分で言い直しているのです。
情報を扱うのが、自然にインプットよりアウトプットの方が多くなり、しかも自分の言葉で言い直しているので、記憶が長期に残され、テスト前にそこまで勉強しなくても、脳に残されているのですね。

会社で与えられた業務をすぐに覚える仕事ができる人

会社でも必ずいる頼まれた業務をミスなく、スピーディにこなせる仕事がとてもできる人。

仕事ができる人とできない人との差は、インプットした情報を即座にアウトプットするフォーマットを自分のやり方で持っているのです。

このような人に共通するのが、メモを取る行為が必ずしも仕事ができるとは限らないという真実です。

これは私の経験もあるのですが、メモを取らない方が記憶が高まり持続し、インプットした情報をアウトプットしやすくなります。メモを取る行為がインプットに偏りやすいのです。メモを取らない方が記憶力がアップする話を詳しく知りたい人は、[ 保存版 ] メモの取るのをやめると脳の感性がグンと伸び記憶力アップ!に書いてます。また見ておいてください。

インプットされた情報を溜め込まず、すぐに脳の中でアウトプットする習慣をつけてください。

仕事ができるかどうかは、会社からの評価が上昇すれば給与のベースアップも変わってきます。
仕事ができる人には仕事ができる人が集まってくる傾向がありますので、ハイクオリティな他者から知的資産を得られます。

仕事ができる人になっていくには、アウトプット量を増やし、すぐに自分の言葉で言い直してみましょう。

インプットがアウトプットより多いのは自分に自信がないため

インプットしたらとにかくアウトプットに時間をたくさん取ろう

インプットの量が多いとアウトプットが苦手になり、インプットの量が少ないとアウトプットが得意になる

女性好きなこと見つける インプットとアウトプット

あなたはどちらですか?

わたしは、自分を磨きたいって思って、他者の話を真面目に最後まで聞き、毎日本屋さんに行って、本ばかり読んでたんです。
これが、インプット。
わたしは、ずっとインプットばっかりしてきて、知識がたくさん得られましたが、アウトプットが超苦手。

本当に苦手
この記事では、わたしのアウトプットの挑戦の場だと思って、真剣に取り組んでいます。

インプットは、自分の知性が磨かれますが、自分が話をした相手に合った話をすることがうまくないんです。

インプットされた知識が、他者にわかりやすく、求めていることに合わせて説明をしなくてはいけないのに、自分がわかっているように話していってしまいます。

あなたが友人が多くて、話をするのがよくするのなら、アウトプット型

こんな特徴があるのなら、アウトプットを少し抑えてもらって、インプットを増やしてください。

インプットは、

  • 一人の時間を作り、孤独な自分を作る。
  • 意識的に知識を得て、覚えるまで繰り返す。
  • 自分の話を交わらせずに人の話を徹底的に聴く。

これらを少しの期間、続けてみることで、インプットされる時間が増えてきます。
あなたは話をするというアウトプットが少ないインプットの代わりをしている可能性があるので、減らしてみるといいでしょうね。

これまでの生きてきた中で経験してきたアウトプットは、自己表現するために大きなあなたの強みですので、このまま持ち続けてくださいね。

インプットさせる時間を今のまま取らなければ、あなたのアウトプットは、世間一般のありきたりな話を繰り返しをしていきます。

これは、好きなことを世の中の活動に作っていくには、インプットとアウトプットのバランスが良いと、すぐに自分の思ってる感覚がわかり、スタイルにしやすいのです。

アウトプットできる得意さは、これからの未来の時間にとっても生かされます。
なぜなら、好きなことが見つかったなら、それを人の心に伝えていくことを実践しないといけないからです。

インプットをする時間を作れば、あなたは安定して、ブレのない自分の自信を持ち、たくさんの方の笑顔と喜びが手に入ります。それができたあなたは、自分の生きる時間を掴めたことになるんです。

インプットした知識を他者に話さないで自分の中でまとめてみる

女性インプットとアウトプットの方法

あなたが得たインプットは、何度か繰り返さないと自分のものになりません。

応用させる前に、基礎のトレーニングをさせることで、時と場合によってそれらの出し方の形式を変えられるでしょう。

アウトプット中心となったあなたの表現は、聞いている相手に合わせるというよりは、あなたの表現の形式に合わせてくれているのです。もはや、あなたがアウトプットをインプットのカバーをするという自分を補う内面は、インプットしない自分を償うことであるともいえます。

インプットをして、自分の知っている考えを修正するぐらい繰り返すことまで行なってください。
そのために、インプットした情報をすぐに話さないで少し自分をコントロールするようにします。

インプットで蓄積されてきたら、自分よりも知識のある人の前で話をしてみよう。有効なアウトプットになる

女性インプットアウトプット

わたしの場合は、厳しい目でいつも見守ってくれるお客さまに向かって発信します。

積極的にお話を聞き、お客さまが知りたいなって思えたら、そのテーマをいったん持ってかえって、時間が経った後、とても丁寧に、話し言葉よりもわかりやすい文脈で説明してあげるのです。

話し言葉だと、わかっていないのに省略して、話術でごまかしていることも多いものですよ。
そこを磨くために、自分を厳しく見てくれている人を選んで、あなたが知識をインプットしたことを相手が納得させるようにわかりやすい説明をするようにしてみましょう。

まとめ;インプット60:アウトプット40が好きなことを自分のやりたいことに変えるための割合

インプットだけでは、自分の中でわかっている段階で終わっています。

インプットなしでアウトプットだけなら、話し言葉という話術でカバーをし、知っているレベルを今以上に超えることができなくなってしまいます。

今日から10日間、あなたが好きなことと思うジャンルを選んで、知識を得るようにしてみましょう。

あなたがわかるぐらい、自分の表現がうまくなってきたっていうのがわかるほどに変わってくるんです。
そこまで来たら、好きなことを人に喜んでもらうビジョン作りに入っていけます。

最初はインプットすることに苦しくなるので、そこを耐えて、インプットを続けていくことです。

慣れてきたら、それが習慣になってきて、あなたの自己磨きは無意識に行なっていくことができ、自分のレベルを下げなくて、安定した活動にしていけるようになるのです。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
実践的哲学に入る前に、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

出張パーソナルトレーニング東京大阪

パーソナルトレーニング 快適な睡眠

からだを発達時に戻して姿勢を美しいセットアップさせる

からだを重力の中で安定させ軽くして皮ふと筋肉のセンサーを刺激する

女性が美しく痩せるには?重力のラインに垂直に持ち上げる感覚刺激の反復で美しい姿勢のシステムとホルモンバランスシステムを高める

ジムに行って痩せたとしてもお腹のお肉は取れない決定的な理由はからだへのストレス

コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる

コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値

姿勢改善で猫背のゆがんだ脊柱をコアコントロールでまっすぐに。姿勢を改善すると代謝システムが永遠に続く

女性を大地と結ぶBeauty-Core-Concept

BCC理論と他のパーソナルトレーニングの違い

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-女性の生き方, 好きなこと見つける

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.