好きな仕事

セルフブランディングできる女性になろう|自己修正力をつけ人を惹きつける。

投稿日:

女性がブランディングして商品化する

知的欲求MAX女の子
わたしもセルフブランディングしたい!人を惹きつける女性になりたい

女性が企業に属す働き方ではなく、自立して個人で生きたいと考える人が増えてきています。
まだ会社勤めのままで自分で好きなことをやるという行動ができてない人でも、現状の会社の一人の労働者にかかる仕事の負荷が上がり、かつ残業はしないようにという時間制約によって矛盾が出てきている状況では、自立して個人で生きたい気持ちが強くなってきているのです。

このまま仕事を続けても幸せはないだろう。
ばく然としているようで、女性は感性が鋭いので、感覚的にでも適切な思いでありますね。

でも、自立して仕事をするっていっても今すぐ自分ができるスキルがないから仕事を辞められないという人も多いはず。
これから女性が自立するために必要になってくるのが、自分をどう魅せるのかです。
自分の魅せ方の戦略を立てることをセルフブランディングといいます。

この記事では、これから仕事を辞めて自分で好きなことを仕事にしようと自立する思いがある方にセルフブランディングを知ってもらい、自分の表現をより精度を上げていく方法がわかってきます。

この記事を読んでわかること

  • 好きな仕事をたくさんの人に求められるためのセルフブランディングがわかる
  • セルフブランディングは自己修正力であるのがわかり、生きることにマッチさせられる

女性が自分を美しく魅せるセルフブランディングは磨かれた自己修正力

女性がナイキのようにセルフブランディングしよう

知的欲求MAX女の子
これからは女性が自立するためにセルフブランディングは必要なんだね

セルフブランディングは、インターネット社会が世の中に急速に広がり、SNSのような個人アカウントで自分の生き方、生活、価値観をコンテンツ(文章、画像、動画、イラスト、アニメなど)で表現できるようになってきたことから発展しました。

ただの自分の趣味でネットで発信するだけならセルフブランディングは考えなくていいですが、女性が生き方を見直し、自立した人生にしたいと願う人がネットで発信するのであれば、自分をどう魅せるのかは入念に考えないといけません。

セルフブランディングとは何なのか?
まったく知られていない個人が大きな権威である会社や組織、メディアに頼らないで自分でコンセプトを立ち上げ、自分でブランドを構築してビジネスで成果を上げることです。

誰もが自分でやり始める段階では身近な友人に言っていたらその人は知ってますが、マーケットにおいてあなたの存在は誰も知らないのですぐに成果は出ませんよね。
自分の好きな仕事をやっていってからセルフブランディングをしようとしてもうまく定まらないケースが多くあります。

その理由は、物事はスタート時点で自分の演じ方を設定しておくのかで、好きなことを仕事にしてシェアを広げていくときに自己修正力がうまく使えます。途中で結果が出ないと分かって、そこの時点で自己修正力を使うにはそれまでの経験が美化され、やってきた自分の過程にこだわりが出てきてしまうんです。

やっぱり自分でやっていくために不安があるのは避けられないので、不安につぶされないでいようとして自分を信じていく気持ちが生まれます。それが自分を励ましているって力になっていますが、自分を信じることで自分がどことなく頑固になってたりします。

セルフブランディングは最初に設定した方が断然いいです!

セルフブランディングを明確にすると、好きな仕事が誰に求められるのかを求める対象というお客さん像が見えて、表現する言葉がわかりやすくなります。すると、ネットやSNSで発信しても必要な人の感性に反応させられ、そうでない人は自然に離れてくれて、自分がやっている立ち位置が分かりやすいです。

そこで、分かってくるんです。『あれ、ひょっとして、わたしを求めてくれる人は30代女性思ってたけど、45歳以上の女性だったのかもしれないわ』とか『Blogはlivedoorを使っていたけど、難しそうだけどGoogle検索に対応できるWordPressにしよう』とか『近くのビルに空いている部屋があるからそこでイベントやってみよう』などと、自分がセルフブランディングできていると、次々とアイデアが生まれてきます。

セルフブランディングをうまく機能させるためには最初に自分をどう魅せるのかの計画を立てましょう。
セルフブランディングは自己修正力が発揮するとうまくお客さんがいるマーケット(市場)に合わせながら、自分の強みを出していくことができるのです。

自己修正力は素直さ、自分をすてる、とりあえずやってみるの3つの要素

セルフブランディングで魅せる力を最大にするには、自己修正力が必要です。つまり、あなた自身の人間性は日常的に自分を磨く実践によって長期的になるべきですが、セルフブランディングはネットやSNSでのあなたの魅せる形式といえます。

当然、人間性も100%大切ですが、もしどれだけ素晴らしい人がいても、自分には何ができるのかを他者に話すスキルがなければ、誰も知らないので、誰もその人の価値は伝わりません。

メモ

人間の存在の意義は人間性のレベル→人間の価値はセルフブランディングによって自分の好きなことを求められ収益化できるか

セルフブランディングが確立するとネットやSNSで情報の知的資産となる

女性がスマホでSNSをする

セルフブランディングはあなたが自分を自己修正力で仕事のやり方や表現方法を変化させると独自性が出てきます。

セルフブランディングの本質はどこにあるのかというと、自分を見直し、修正すると、成長し、マーケットで人から求められていきます。

以前なら好きな仕事をするためには、まずは事業計画を立てて、事務所やお店を出すテナント探しから。資金が必要な大きな箱から開始していたのです。セルフブランディングなんて言葉がなかったですから、とりあえず事業を開始させることが第一でした。

セルフブランディングは後まわしにされ、客数が伸びなければ、広告代理店に頼んで宣伝をしてもらうのが、通説のやり方だったのです。

今はこの構造が全然違っていて、先にネットに発信するホームページやブログのようにコンテンツが主となります。
文章や画像、動画を用意しないといけないので、見込み客に伝えることが必須です。
つまり、セルフブランディングしておかないと、何がしたいのかがコンテンツを見ている人にまったく伝わらないのです。

それでもセルフブランディングしていないお店や個人はたくさんあります。
ネットでコンテンツを発信しているのに、セルフブランディングをしていないのは、構造を以前のマーケットに合わせたままの意識だからです。

わたしもあなたと同じくセルフブランディングなんて考えたこともありませんでした。セルフブランディングはマーケティングの分野でネットやSNSが発展してきてからまとめられた考え方です。以前と急速にマーケットが変わってきてますから、世間は追いついてこないのは当然なのです。

でも、わたしも自分の考えとやり方を世界中の人に伝えたいって思うようになり、マーケティングについても勉強することにしました。自分の経験に当てはめ、曖昧だった自分の未来への計画を研ぎすませたいって思ったんです。

これが今のマーケットの構造です。よってセルフブランディングしておかないと、ネットでは情報があふれ過ぎているのであなたのコンテンツに出会っても興味をもってもらえません。

自分でホームページを作るにあたりGoogleで検索を繰り返し調べていると、

  • WordPress
  • キーワード選出
  • タイトルの付け方
  • ウェブライティング

などを調べると、専門的な個人でやられている方がたくさんして、勉強をしてブログの質が向上させている努力がとてもわかる記事ばかり出会いました。

それらの記事からたくさん学びましたが、ふと思ったのが、ウェブに関するひとつのジャンルにいっぱいの人が集まってるってこと。自分でGoogleを検索して自分の考え方を広めるためにホームページやブログについて調べるという経験からもセルフブランディングがいかに大事なのかもわかりましたね。

わたしが調べた最初の頃に出会った記事は次々と調べることで出会った記事を中心に見ていて、今は見ていないんですよ。
ということは、同じジャンルでもセルフブランディングがあれば最初の記事もわたしの意識から離れないはずですよね。
離れてるってことは、そこまでセルフブランディングができてないのだろうと。

以前のように実体あるビジネスならセルフブランディングよりもお店の構えや内装、商品の選出や立地が重要ですが、これからはネットが主体なので、コンテンツを磨く必要によってセルフブランディングがもっとも重要です。

好きなことが何かが分からない女性のあなたは、こんなのでいいんだ!女性が40代から好きな仕事をしてお金も余暇も充実させる3つの行動。を読んで、あなたの脳にあるこれまでの経験から残されている好きなことの痕跡を探す実践を行なってくださいね。

余暇が充実できる仕事に就くために必要な2つのスキル
余暇が充実できる仕事に就くために必要な2つのスキルを40代女性からスタートし人生の幸福度アップさせる

続きを見る

セルフブランディングがないと会社にいても辞めても未来は変わらない

会社いてもいなくてもセルフブランディングが必要

人によって今はいろんな状況があります。

  • 仕事が嫌で転職を考えている
  • 仕事が嫌で辞めたいけどこれから何をしていいかわからない
  • 現に仕事を辞めて失業保険をもらっている
  • 転職した後で仕事が面白くなくつまずいている
  • 好きなことを仕事にしたけど売上が上がらない

五つの生活パターンをあげましたが、これらに共通しているのは、セルフブランディングしていないことです。
好きなことを仕事にすると、セルフブランディングする壁が出てきます。セルフブランディングしないと、お客さまに気づいてくれないからです。

セルフブランディングは、個人のあなたが無名な状況から自分で自分のコンセプトを作り、それを発信して、人に信頼を得るというものです。

今あげた五つのパターンに何が足りないのかというと、

  • 自分のコンセプト
  • 発信する
  • 人から信頼を得る

仕事を続けるべきかをいくら悩んでも、セルフブランディングすることがなければ、あなたの価値を誰も知らないので、また会社に雇われるしかない選択しか出てきません。

会社に雇われる形式はどこにいっても同じ。雇われる人の立場で起こる悩みや不満に違いはほとんど変わりません。
セルフブランディングを今すぐ始めると、会社にいても自分に何ができるんだろうと考え始めるでしょう。
そこから最初に出会う壁が、『わたしにはやれる才能や特技がない』ってところです。

ずっと会社に雇われて生きてきた人がすぐに見つかるわけはないですが、もしセルフブランディングを知らなかったなら、これから先も自分について考えていかないのですから、自分を考えることがどれだけ価値あるのかはわかりますよね。

とにかく自分について考えて、会社を辞めて何ができるのかと狭い領域にしてしまうと選択肢が見えなくなるので、今の会社を辞めるか辞めないかの立場は置いておき、あなたには『何が;what』できるのかを集中的に見直してみましょう。それだけでもセルフブランディングできてきます。

あなたの過去の経験を振り返ってみてください。これまでに学生時代に同級生に何かをしてあげて喜ばれた経験がありますよね。きっといっぱいありますよ。脳には小さな出来事まで痕跡として記憶されています。すぐに思い出せないだけで、経験してきたものはすべて残ってますので、ただなんとなく振り返るようにしましょう。

振り返る量が増えてくると、だんだんあなた自身についての情報が増えてきますので、『あっ、わたしって人と話して楽しい気持ちにさせるのが好きみたい』というように脳で抽象化かた具体化ができてきます。

すると、これがコンセプトなります。

次に世の中の他者に知らせるために発信します。発信するための記事の大きなタイトルになるのが、あなたが振り返って見つけ出したコンセプトから形にします。

そして、絞られたあなたが作った新しいジャンルが商品となり、それについて記事を繰り返し発信していくと、ひとつの軸ができてくるようになり、見てくれた人は信頼してくれます。

これらの実践は、会社にいてもできますよね。日本における仕事は減点方式ですので、成果をとても出しても給与に反映されません。でも、ミスをしていくと会社をあなたをマイナスの評価をします。何度もミスをすると給与は下げられますので、今の仕事は成果はそこそこにミスがないようにしておけば会社はあなたにそれ以上何も要求はしないでしょう。

その状態を維持しておいてセルフブランディングして、発信する段階までやってみましょう。
マーケットであなたの位置ができてくると、会社で雇われる必要がなくなりますからね。

自己修正力はあなたの弱みを強みに変える実践

女性がセルフブランディングで自己修正力に

セルフブランディングは、自己修正力です。

今のあなたは魅力的で人間的なあなたです。これはあなたの長所であり強み。
弱みはあなたの価値を同じ会社の人しか知らない生き方をしてきたところです。

自己修正力の使い方は、最大にポジティブな自分からスタートしてニュートラルな自分までを突きつめるのです。
最大にポジティブなあなたは、魅力的で人間的な要素となり、マーケットではそれだけでは他者に求められることはないので、どんどん自己修正していけばいいのです。

自己修正の実践をこちらから限定してみます。
自己修正とは弱みを強みに変える実践で、ポジティブシンキングを脳の思考に導入します。
ネガティブ思考が強い人はポジティブシンキングのトレーニングをしてもらいます。

弱みを自己修正していくには、ネガティブ思考では自分の短所が見えた気になって自分が嫌になるのではセルフブランディングになりません。ポジティブシンキングは、ありのままを否定的に見るのではなく、自分の弱みに気づき、それを改善するには何が必要かをすぐに実践させます。

弱みを知って、弱みを実践に変える。これがセルフブランディングの基礎であり、繰り返していくと脳は同じことをまたやろうとしてくれます。これは脳の脳幹の網様体賦活系(もうようたいふかつけい)の作用です。

ネガティブ思考の人の脳は、弱みを見つけると自分の嫌な面であり短所として理解してしまっています。そのイメージが網様体賦活系が弱みをさらに理解を深めるための情報ばかりを求め、脳にインプットされていくので、セルフブランディングがうまくいきません。

大切なのは、『弱みを改善する実践』までがひとつの文脈にしましょう。そうすると、弱みと実践が同時性となり、改善するための情報を網様体賦活系は読み取ってくれるのです。

網様体賦活系について知りたい方は、女性なら必見!女性が綺麗になるには脳のシステムを活かそう。人生は二度なし!好きなことの見つけ方 幸せと喜びの脳とホルモンの表現で知っていく実践。を読んでみてくださいね。

アーチスト画家好きなこと仕事
人生は二度なし!好きなことの見つけ方 幸せと喜びの脳とホルモンの表現で知っていく実践。

続きを見る

セルフブランディングを自己修正力で身につけるとどのようにいいのか?

女性が自分を変える自己修正力

セルフブランディングは自己修正です。

自己修正によって弱みが改善される実践の導入で、あなたは弱みがどんどん強みに変わっていきます。
自己修正によるセルフブランディングはどんな風にいいのかというと、

あなたがやっていく好きなことを仕事にする上で、マーケットに広めるための実践の引き出しが増えるので、他者に知らせる表現力と好きな仕事の知識やスキル磨きが鍛錬されていくスピードが断然早くなります。

セルフブランディングの目的は何ですか?
ここをもう一度明確にしておきましょう。

今の会社をいつか辞めて好きな仕事をして収益化する。
セルフブランディングは、好きな仕事をマーケットに知らせるためで、今が個人が中心になる時代がマーケットから生まれてくる段階です。

あなたと同じく好きな仕事をする人もこれから増えてくると、マーケットでは競争となる同じジャンルの商品は売れなくなります。もし売れたとしても原価と同じぐらいの価格設定でしか売れないのであれば、収益化は難しいですよね。
そうならないために、今からセルフブランディングをして、コンセプト、発信、他者からの信頼を持っておこうとするのです。

よって、セルフブランディングは、あなたがストレスなく、収益化によってお金も入ってきて豊かになることを実現できるためにやっていきましょう。

自己修正力は脳に感覚的なずれを作り気づかせる

セルフブランディングができると、マーケットであなたがその道について独占事業となり、好きな仕事が苦労なく売れ続けることができます。

わたしはパーソナルトレーナーをしていますが、ずっと自分にしかできない領域を探し、すぐに商品化してきました。
マンツーマンで女性のお客さまと接するので、ただ知識があればできるのではなく。感性も磨いておかないと他者であるお客さまのからだには近づけませんし、満足させられないでしょう。

セルフブランディングはここ1年ぐらいで知ったので、わたしがパーソナルトレーナーを始めた頃は知りませんでしたので、自分の感性でやってました。
今ではセルフブランディングという知識が手に入るので、わたしがやってきた年数(パーソナルトレーナー歴20年)よりもはるかに早く好きな仕事を確立できる状況がありますね。

わたしのパーソナルトレーナーの特徴は、

  • 運動をお客さまにはさせない
  • 運動を触覚の感覚で脳でさせる
  • 皮膚、筋肉のセンサーを触覚で刺激し感覚神経で運動を学習させる
  • 触覚で皮膚のセンサー刺激からホルモンバランスを整える
  • 運動を感覚で与えるので動き出す前に姿勢セットを作り出せる
  • 触覚で自律神経を調整し睡眠のリズムを改善させる

これはすべて脳の運動なのです。パーソナルトレーナーは、筋トレやピラティスのような筋肉に運動させるプログラムを提供するイメージがあると思いますが、これはわたしはやっていません。
すべてわたしの触覚によるスイッチから運動を誘導させるといったパーソナルセッションの内容です。

セルフブランディングをしていくと、わたしは大勢の前で話するのが苦手だったので、マンツーマンのスタイルであるパーソナルトレーナーを選択。まだ未開拓だった20年前に自分のスタイルを脳の構造と機能を見つけ、それをコンセプトに入れたところですね。

わたしのようなスタイルでやってるパーソナルトレーナーに出会ったことがないので、マーケットでは競争がないところで仕事をしており、比較されないで落ち着いて自分磨きができます。

これがセルフブランディングによって作り出せた仕事のスタイルです。
発信という段階がわたしは文章力の弱みがあるので、今はこの記事を書きながら文章力の勉強をしています。

セルフブランディングは自己修正ですので、わたしは文章力の改善を文章力を磨くためのネットで調べたり、本を買ったりして改善する実践をし、アウトプットするために記事を書く。この一連の動作パターンが網様体賦活系にもポジティブな作用を生んでおり、文章力も自分でわかるほど伸びてきましたね。

自己修正は、弱みを改善する実践です。
弱みを見つけるだけではネガティブ思考が強くなります。弱みと改善する実践が同時に行なわれることで自己修正できますの。

もう少し脳のメカニズムで話をしますと、脳の情報にずれを作ると自己修正しやすくなるのです。
たとえば、本屋に行って、平積みされている新書がほとんど同じデザインとタイトルだったら、本を見に来たお客さんはすべてが同じに見え、その新書のコーナーから離れていくでしょう。

これは、新書のデザインが目から脳に入ってくるときにデザインのずれがないので、違いが見つけ出せなくなって、脳は新書を探し出そうとする欲求が抑えられてしまったのです。

本を出版する会社も本を仕入れる本屋も、新書にお客さんが興味もってもらえないなら、えらいこっちゃですよね。

デザインが新書のそれぞれに個性と違いが脳で気づいたなら、どんな新書があるのかと脳は探し出そうとしてくれます。
この脳の作用を生かすように設定させるといいですね。

自分には何ができるのか?と問う。
最初は何もできないとあなたの中から答えが出てきますが、また何ができるのかと問うと、あなたにしかないものが絶対にあるよって返答してくれます。これを繰り返していくと、『何;what』が細かく選出されて、わたしのパーソナルトレーナーの

コンセプトのように他のパーソナルトレーナーとは違う個性豊かなものが出来上がります。

わたしのパーソナルトレーナーのコンセプトははじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。に書いてありますので、見ておいてくださいね。

takのパーソナルトレーニング

コンセプトのように他のパーソナルトレーナーとは違う個性豊かなものが出来上がります。

『何ができる?』『何をする?』という問いが脳にずれを作り、大きな枠ではなく小さな枠で『何;what』が明瞭になってくるのです。

セルフブランディングで独自性が出せたら会社勤めより年収が上がる

セルフブランディングで会社を辞めて年収を上げる

セルフブランディングを自己修正で『何;what』を明瞭にする。

これがマーケットではあなたという人間の価値とあなたという人間から作られたコンセプトによる商品の価値が同時に最大となっていきます。

  • あなたという人間の価値
  • あなたが生んだコンセプトで作った商品の価値

これまでの時代は価値よりも意味に重きを置く世の中でした。
仕事内容よりも世の中が安心と決めてる集合体や団体、組織。これが他者に伝えて知っていたら意味のあると理解され、『それっていい仕事だね』と思われました。

その代表なものが、一流といわれる大企業でしょう。
または、国家資格のある医師、看護師、弁護士などは、ハイソサエティーと世間は認識していますが、これらの仕事はこれからの未来に意味がなくなります。

あなたという人間の価値とあなたがやっているあなたが考えた仕事に価値が出てきます。
その仕事に意味があるの?他者に理解されてるの?なんて世間全体を考える必要がなくなり、価値はあなたが生きることで世界が求め、認めてくれます。

あなたが雇用されてる会社で正社員なら基本的に副業が禁止ですね。
一部の企業は認めているとニュースで聞きましたが、大企業のほとんどは副業を認めていません。

その理由というのは、副業して大企業の機密を話されたら困るからです。

はへっっ?

会社と雇用関係を結ぶのは、お互いの情報を他には漏らさないように約束しましょうとなっています。
だから大企業で雇用されると副業すると情報が漏れる恐れがあるので禁止しています。

大企業がやましい不正をしているわけではないのです(最近ニュースで流れてくる大企業の不正データは役員レベルでしか知られていないので一般の社員は聞くこともありません)が、大企業と雇用の相互関係が保てなくなるから副業ができないようになっているのです。

つまり、大企業に入ると給与は、他の大企業と比べて格段に違っていてもマズイのです。
協定によって大企業同士の給与はある程度決まっているのです。あなたがいくら仕事を頑張っても給与があなただけ上がるという理想的な現実は絶対にこないです。

むしろ大企業でかしこい働き方は、ミスをしないでそれなりにやる気を見せて仕事をしておく適当なスタイルです。
でもこんな生き方していたら、人間の価値は高まりません。大企業という枠組みの中で意味がある人間にはなれますが、一生世界にあなたの価値はないものと理解されて終わっていくでしょう。

そんな狭い世界にいると、確実にストレスによってガン、免疫不全(血液系の病気)、脳の血管系の病気(脳梗塞、脳出血、脳腫瘍)、うつ病や自律神経失調症になる確率がかなり高いです。

さて、あなたならどっちを選択しますか?

意味がある人生
頑張っても給与は増えない。
ストレスによって病気にかかる確率が高い。

あなたに価値がある人生
頑張った分だけ給与が増える確率が高い。
ストレスがない分病気になりにくい。

セルフブランディングをして自分を知っていけば、会社で雇われるのがすべてではないことがわかってきます。
いつもの生活をしていると、自分が世界に対して強みをもって活かせるなんて思えないですよね。

上記の表に書いたように、会社で雇われるスタイルでもともとメリットはなかったんです。
唯一、利点とすれば、すぐに仕事として成立するので、一時的な給与がもらえるという部分ぐらい。
それもいつまで続くかの保証はありませんから。

マーケットはたえず需要と供給で物事の価値を決めています。
需要があるのに供給が足りない物事には高い価値が与えられます。
需要よりも供給が多いと、競争が生まれ、価値は下がります。

会社で雇われるのは、あなた個人はマーケットにまったく入れてもらっていないのです。
マーケットであなたはメンバーになっていません。
セルフブランディングしてなくて、マーケットに自分の価値と自分が作った商品を提案していないですので、それはそうなりますよね。

会社で雇われるのは、マーケットを見ていないことが大きな損であり、可能性を失っていると言えます。
この部分は、今すぐ見えないので株で投資して下落したときの損と同じ構造ですね。
損した株を売らないと実態での損はわかりません。

会社で雇われることによる人生での損も、セルフブランディングをして自分で好きな仕事をやり始めると損してたんだって気づきます。それまではわかりにくいですね。だから大半の人が会社を辞めずに自分で好きな仕事をやろうとはしないんです。

セルフブランディングできたなら、会社で雇われるよりも年収は上がります。
競争もないし、他者が抱えているニーズを探るのですから、求められるのです。
価格も自由に決めることができ、あなたに合ったライフプランができあがります。

まとめ;女性の自己修正力でセルフブランディングはなくせない

セルフブランディングについて長々とお話させていただきました。

セルフブランディングについてまとめますと、

誰も知らない無名のあなた個人が自分でコンセプトを作り、それを商品化にしてマーケットで発信して収益化をあげることです。自分の力でマーケットを獲得していく新しい生き方です。

そしてセルフブランディングは、

自己修正力を働かせて、今が一番良い状態から弱みを引き出し、見つけたらすぐに改善策を当てはめて弱みを強みに変えていく実践です。

自己修正力は、

  1. 素直さ
  2. 自分をすてる
  3. とりあえずやってみる

セルフブランディングは、ネットやSNSがなければ、必要ありませんでした。なぜなら個人が主体となれるのは不可能だったからです。

会社で雇われる働き方は、どれだけ頑張っても給与は増えないのと、自分が主体となれないのでストレスがたまり、病気のリスクを抱えます。セルフブランディングをして自分で好きな仕事をすれば、頑張った分だけお金を稼ぐことができますし、好きな仕事は快楽の神経物質が出ますので、ストレスはありません。

では、最後にセルフブランディングで自分を知って、ネットやSNSで発信するときに自己確認をしてもらいたい要素をいっておきます。

  • 目新しく、今までにないもの
  • あなたの経験の年数などの優位な部分を強調
  • これまでの常識を壊す内容に
  • これまでの挫折経験などの人間の部分
  • 少し世の中のためにという社会性

分からない点があれば、どしどしお問い合わせくださいね。

<p class="h4modoki">この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
実践的哲学に入る前に、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。</p>

<img src="http://www.jyosei-kokororakuni-tak.com/wp-content/uploads/2018/02/corporal-3266508_1920.jpg" alt="出張パーソナルトレーニング東京大阪" width="1920" height="1278" class="alignnone size-full wp-image-1865" />

<img src="http://www.jyosei-kokororakuni-tak.com/wp-content/uploads/2018/02/people-2537324_1920.jpg" alt="パーソナルトレーニング 快適な睡眠" width="1920" height="1280" class="alignnone size-full wp-image-1866" />

<a href="http://woman-body-core-concept.com/recommended/return-development-body-posutre/" target="_blank" rel="noopener">からだを発達時に戻して姿勢を美しいセットアップさせる</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/recommended/into-gravity-staility-sensor/" target="_blank" rel="noopener">からだを重力の中で安定させ軽くして皮ふと筋肉のセンサーを刺激する</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/beauty-core/gravity-line-repeat-beauty-posture/" target="_blank" rel="noopener">女性が美しく痩せるには?重力のラインに垂直に持ち上げる感覚刺激の反復で美しい姿勢のシステムとホルモンバランスシステムを高める</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/brain-nerve/stressfree/gym-core-movement-no-fat/" target="_blank" rel="noopener">ジムに行って痩せたとしてもお腹のお肉は取れない決定的な理由はからだへのストレス</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/beauty-core/core-beauty-personal-training/" target="_blank" rel="noopener">コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/recommended/return-development-beauty-core/" target="_blank" rel="noopener">コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/beauty-core/posture-realiment-core-training/" target="_blank" rel="noopener">姿勢改善で猫背のゆがんだ脊柱をコアコントロールでまっすぐに。姿勢を改善すると代謝システムが永遠に続く</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/beauty-core-concept/" target="_blank" rel="noopener">女性を大地と</a><a href="http://woman-body-core-concept.com/beauty-core-concept/" target="_blank" rel="noopener">結ぶBeauty-Core-Concept</a>

<a href="http://woman-body-core-concept.com/bcc-theory-different-other-training/" target="_blank" rel="noopener">BCC理論と他のパーソナルトレーニングの違い</a>

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

<a href="https://line.me/R/ti/p/%40ukk5647z"><img src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png" alt="友だち追加" height="36" border="0" /></a>

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-好きな仕事

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.