女性の生き方 幸せ

余暇が充実できる仕事に就くために必要な2つのスキルを40代女性からスタートし人生の幸福度アップさせる

投稿日:2018年10月19日 更新日:

余暇が充実できる仕事に就くために必要な2つのスキル

余暇が充実できる仕事に就くために必要な2つのスキル

40代になり、仕事でキャリアを積んできましたが、それほど人生に満足感が得られたわけではなく、このまま仕事を続ける毎日でいいのかと悩んでいます。だからと言って今の会社を辞めて転職する意識はそこまでなく、新しく何かやりたい仕事があるのかと言えばよく分かりません。振り返って思うのは、人生の時間が仕事ばかりで余暇の充実がまったくなかったなと感じます。余暇を充実させるには、どんな生き方にすればいいのかを教えてもらいたいです。

このような「仕事ばかりで余暇の充実がないけどどうしたらいい」お悩みをこの記事では解説します。

私は大阪を中心に女性限定、自宅出張スタイルでパーソナルトレーニングを21年実施しますトレーナーのtakです。

毎日仕事に追われ、気づいたら帰宅時間になり、自宅の最寄りの駅にたどり着く。そんな時間が毎日繰り返されると、人生ってこんなに単調なの?と脳は認識します。
人間が心に背負っている苦悩とは、退屈(マンネリ)ですが、仕事ばかりが繰り返されると人は幸福度をかなり低くします。

就職してから仕事が中心で生きてきたあなたは、幸福度を上げるには余暇の充実が必要ですが、仕事以外をこれまで考える余裕がなかったので、どのように時間活用すればいいのか分かりませんよね。

私もパーソナルトレーナーという自分が決めた好きな仕事に従事してますが、余暇の充実はできておらず、旅行もあまりしたことないし、外食もそれほどしていません。それぐらい、仕事と余暇の充実を両立するのは難しいですよね。

しかし、余暇の充実には自分でできる仕事に就くことで、40代女性のあなたでも今から仕事と余暇の充実を作っていけます。1から就職活動をするとか、転職して新しい環境に自分の身を置くというストレスがかかるのではなく、あなたの中で準備できる内容でまとめています。

仕事と余暇の充実には、2つの要素を知り、脳に理解させておけば、脳が行動を修正させてくれます。

この記事を最後まで読むと、脳のプログラムが自然のメカニズムで変化し、仕事と余暇の充実ができるように書いてあります。

ただ読むだけで、脳が理解できる論理展開ですので、あなたのペースでゆっくりとお読みくださいね。

この記事を読んでわかること

  • 仕事ばかりで人生がマンネリ化しているのは余暇の充実がないため
  • 余暇の充実を得られるように仕事を選び方が分かる
  • 一度立ち止まり仕事と余暇の充実のワークライフバランスを見つめる

人生の時間の中心が仕事ばかりで余暇の充実がない人生でいいのか?(問題)

人生の時間の中心が仕事ばかりで、あなたに与えられた有限な時間のはずが無のままで過ぎ去っていく過ごし方は、一度しかない人生の時間の価値をあなたは失っています。

仕事を真面目に従事して定年を迎え、仕事が人生からなくなった人や育児に追われて自分の時間などまったく持てなかったのが子どもが巣立ち時間ができた女性は、いざその時を迎えると、これから何をしていいのか分からないと言います。

人は適度な雑務がないと、脳は覚醒が落ちてしまい、身体活動が少なくなることで不安が生まれ、うつ症状が出てくる場合もあります。

身体を運動して皮膚や筋肉の感覚を脊髄から脳内に伝えることで覚醒を高め、脳内が活性化するためです。

毎日仕事が目的の行動で会社と自宅の往復で終わると、身体活動が増えることもありません。
仕事に行く目的ですから、あなた自身が自分の存在価値を高くできる環境が会社ではないはずなので、姿勢も悪くなり、身体活動は少なくなります。

身体活動で皮膚や筋肉から変化が持続的に感じられると、脊髄から脳幹に感覚情報がインプットされ、それが脳内全体に覚醒という生きるエネルギーの高まりを伝えることができます。

このような脳内全体の覚醒を、脳幹のRAS網様体賦活系と言われ、人生の幸福度を上げるには欠かせない神経活動です。

RAS網様体賦活系を詳しく知りたい方は、40代女性が人生の不満を自分が納得できるRAS(網様体賦活系)の活動とは?RAS(網様体賦活系)で潜在意識の情報が40代女性の現実世界の幸福か不幸かを選択しているの記事を見ておいてください。

仕事が中心で毎日を過ごすと、脳内には2つの軸である理性と感性の活動性がバランス良くできなくなり、現実世界を見る視野も偏ってきます。

脳内の理性と感性が両方活動できる脳細胞や神経活動ができる構造を見ると、仕事だけが中心の人生の時間は充実することはありません。

自分で磨けるスキルで余暇を充実させる仕事を選ぶこと(それは何?)(解決)

自分で磨けるスキルを持つと、仕事で時間の余裕ができ、余暇の時間を楽しむ精神性が生まれ、仕事でも新しいアイデアが生まれ、人生の時間の質が高くなります。

自分で磨けるスキルとは、コストをかけずに自分でできる範囲で、できることを見つけ、実践します。
コストをかけてしまうと、学校やスクーリングのような義務教育の学校と同じで、受け身で自分の立場に置き換えず、スキルが手に入らないからです。

自分で磨けるスキルには、知識面もあるし、技術面もあります。
オフラインで起業して市場に合った事業活動で収益化できている人は、独学で知識を得ることを推奨しています。

Googleの検索エンジンでキーワードを入力すると、何でも調べられる時代に戦前から行なわれている学校の授業の形式にするのは、あまりにも非効率ですよね。

自分で学べるギリギリまで独力で知識を得てみてください。
日本の教育は西洋社会と違い、個人主義が脳内で概念として発達してませんので、自分一人で書籍やネットから情報をインプットするのは苦手です。

あなたが今のまま仕事だけで人生の時間を費やすのを止めるには、自分で未来を想像してあなたが未来で活躍できるものは何かを考えることで、余暇の充実が手に入ります。

自分で知識を得て、スキルを身につけた実体験を現実世界で行なうと、精神的な余裕が生まれます。
精神的な余裕は仕事を現実世界で自分の力で実施すると、自分で起業して自分の考え方で市場にあなたのアイデアを投下できるからです。

このようにして生まれた精神的な余裕は、自分で調べて、自分で知識を得る行動をしないと見えてこないのです。
この話は目に見えるものではないため、感覚的に、直感的に分かる人にしか伝わらないかもしれませんが、あなた以外の大半が受け身で生きているので、実例がなく、脳はそのような行動を正しい選択とは思えません。

あなたは人生の時間の大半を仕事を真面目にこなすことを満足感にして過ごしてしまっていたので、余暇を楽しむ精神的な余裕すらありませんでした。

仕事が脳内の情報のほとんどを占めていたため、脳内バランスが崩れ、情報が一部に偏っていき、ホルモンバランスが乱れます。脳内から身体や精神に向かってホルモンや神経伝達物質が分泌されていますが、これらの物質は人生において、生産性を高めるために人間がこの世に誕生した古代から今日まで進化と遂げました。

そのような身体と精神を支えてくれるホルモンや神経伝達物質が不足すると、仕事でも人間関係での摩擦が生じてストレスになりやすく、人生の貴重な時間なのに余暇を単純にその場しのぎの娯楽や飲食で時間を浪費する使い方になるのです。

また、2019年のリサーチによるとスマホ保有率が全体の85%とされているスマホが各自で持っています。
スマホで、仕事が終わって自宅に帰ってからの余暇の時間も仕事のマンネリ化を多用な情報をスマホでネットニュースやTwitterなどを見て、ストレス解消している人も多いです。

このような余暇を充実しない時間は、仕事が自分のスキルによって自分の視野で取り組めていないからです。

人生の幸福は仕事と余暇の充実の2つが必須(理由)

人生の幸福を作り出す要素は、仕事と余暇の充実の2つが必須で、どちらかが欠けていても幸福とは言えません。

  • 自分で磨いたスキルを活かした仕事
  • 余暇の充実

仕事と余暇の充実は、表裏一体の関係ですが、仕事で成果が出ていると、精神的な余裕によって余暇の充実が手に入ります。

でも、仕事の成果がなくて余暇の充実は得られません。
この話だと、やはり仕事が余暇より重要だと認識されてしまいますが、仕事と余暇の人生での価値としてのボリュームは同じです。

仕事で成果が出ると、余暇の充実を感じることができますが、余暇の充実があって仕事で成果が出るかといえば違っています。

  • 仕事:余暇=50:50
  • 仕事で満足→余暇の充実
  • 余暇の充実→仕事の満足(×)

仕事が満たされていると、余暇の充実も得られます。あなたが仕事で生きている時間の大半を使ってしまって不幸せを感じるのは、余暇の充実が持てない仕事のやり方に原因があります。

仕事の満足が余暇の充実となるなら、今の仕事で満足しなければいけないように思いますが、そうではありません。
あなたの仕事に対する価値観は、学生時代から就職時に自分で作ったのではなく、社会の全体性が作用する外界から作ったものです。

就職する時期はそれぞれ個人によって違いますが、中学3年生や高校3年生、大学4回生で周囲が就職活動をするようになってから、あなたもやり始めたと思います。
ほとんどの人が、みんなが就職活動し始めたから、嫌々ながら始めた人も多いですよね。
学生時代はそこまで仕事について、これから先の将来の自分を見つめることなんてできなかったはずです。

仕事を自分のエネルギーを使って主体的に行動したことがないためにに、仕事のやり方があなたに合った考え方をあなた自身で見つけ出せていません。

仕事で満足できるには、一度ゼロ地点に立ち、世界全体や市場全体、そこからさらに哲学的な視野に入り、個人と他者、全体と部分などの超抽象的な感覚で見ることです。

哲学的な視野とは、哲学とは無意識に生まれる世界を知るための疑念を自己内の神経系の刺激を自ら与え、そこから身体感覚や内臓感覚によって答えを出す過程をいいます。

哲学的視点を詳しく知りたい人は、女性の生き方を簡単に変える方法は、身体の無意識に連動させ意識を向けること。仕事で人生を無駄にしている自分に疑問|表面的に捉えず根本的に考えていくの記事に詳しく書いてます。また見ておいてください。

この記事で知ってもらいたいのは、仕事の満足が余暇の充実となっている構造が世界であるという真実です。

仕事に就いたのは20代前後。余暇の充実など考えられなかった(説明)

あなたが仕事に初めて就いたのは、学生が終わる20歳前後でしたので、仕事を大きな視野のマクロ目線では見れなかったですし、そんな時に余暇の充実が仕事の裏側にあるとは思えませんでした。

その頃に脳が感じて現実世界のイメージを作り出したまま、時間が未来に運んでくれました。
仕事があって今の生活があるという理解は、余暇の充実で仕事に満たされているかが判断できるとは考えることもありませんでしたよね。

人生の時間のうちで、仕事で時間が1日の大半を占めるのは、仕事に時間を奪われてしまって疲れる経験で気づくものです。

これまでの余暇の時間の使い方は、楽しくない仕事のストレスを解消する目的でした。
余暇の時間は、決して仕事のストレスの解消の場ではなく、仕事と余暇の空間は互いに繋がり合っているのがベストです。

仕事中をオンタイム、仕事以外の余暇をオフタイムと事実上分類していた時代もありますが、実はそれぞれはあなたの人生の枠組みの中でバランスを取るものです。

人生において仕事もオンタイムだし、余暇もオンタイムですよね。
仕事と余暇をオンとオフに分けていたので、仕事で精神的に疲れた心情を認識した時、余暇で心を許し合える人との交流が少なくなった時に、このままでいいのか?とする感覚によって人生に対する問題意識が高まります。

仕事と余暇の充実が関係し合っているのは、仕事でキャリアを積んでこないと分からない事実ですので、今からこれらの関係性を修正していけば、仕事と余暇の充実によって人生を幸福を手に入れることができます。

余暇を充実させる仕事を選択する2つの要素(具体例)

専門性

文章力

まとめ:余暇の充実が得られる仕事を選択しよう

すべては脳の中に隠されている。才能はいらない。40代女性だから好きな仕事を確立させられる

女性40代好きな仕事脳見つける

先日記事にしました好きな仕事で稼げる人間との関わり方5つをパーソナルトレーナーが教えるでは、やりたいことがあって、好きなことがあると説明していますので、見ておいてください。

好きな仕事で稼ぐことについての記事

関連記事好きな仕事で稼げる人間との関わり方5つをパーソナルトレーナーが教える

女性好きなことやりたいこと
嫌な仕事から離れたい40代女性に好きな仕事をしてお金を稼げる考え方

続きを見る

あなたは40代になって、お金や余暇のバランスをとてもよく考えることと思います。
その理由は、今は嫌な仕事をして安定した給与のために働いているので、好きな仕事がしたいなっている願望は、今の生活とはまったく反対側にある世界になっていて、見えなくなりそうになっているのでよけいに求めようとしているからです。

脳は想像しているのですね。今を変えて自分がどれだけ幸せになれるのかをいつも自分のこころに問いかけているのです。

わたしはこの地球上の原理原則が人間の脳や皮膚、各臓器がそのリズムをたえずやめないで運動していることを研究し、パーソナルトレーナーとして好きな仕事ができています。

今さら、誰かに雇われることはできません。自分でこれからの事業の発展のために脳はモードを作ってそのことばかり毎日考えているんです。わたしが意図的の考えている訳ではなく、脳が無意識に、自動的に考えているので、放置していても、今世界がどうなっているのかという外部の情報を自然に調べています。

放置していても、未来が見えてくるのです。気持ちよく、快楽的な感覚で、たまらない反応ですから。
あなたは嫌な仕事をし、我慢し、受け身で自分の考えを育てる環境ではないところに毎日います。
40代になったのだから、もうそんな受け身でなくてもいいのではないでしょうか?

会社に雇われる世界は、1度見れば、もうだいたいこれからどうなっていくのかを想像することができます。これは、脳の中では十分に想定内のものとなって、欲求や感情がつながらないところに収納されます。
いわゆる、

  • あたり前。
  • そんなもの。
  • これからも予想できる範囲。
  • ここにいたらずっとお金がもらえる。

想像がまだできない裏側にある世界を表側に持ってきてください。好きな仕事をしてお金と余暇を得る生活ができる下地です。これが最初に設定されていないと、種があっても、植えて、水を与えて、育てることができません。

お金と余暇を得ながら、自分を磨き、未来に焦点を合わせ、好きな仕事を修正しながら、人々に求めさせることができる下地です。下地は、自然界では大地となります。

あなたは大地の上に直接立つ一体の人間です。あなたが主体となって生きていき、あなたの脳が生み出した世界に発信するアイデアで人々を感動させるために生きています。

女性が40代になると、この大地を自分の足元も持ってこれるとっても適切な時期なのです。
なぜなら、嫌な仕事をして、お金をもらい、月曜が来るのを嫌だなと待ちながら生きてきたという経験を20年近くしてきたという実績があるからです。

好きなことを探したらすぐにやることは自分ができるのは何なのかを考えまくる

人生を無駄にするのはもう嫌だ!仕事で疲れが限界で心がうつになりそうな時に知って欲しい生き方を変える3つの原則。で嫌な仕事をしてこころが限界に疲れがある方はこの記事を読み、こころを楽にしておいてください。

好きな仕事を設定したら、軸をぶらさないように、大地を上に立たせておきましょう。これがぶれたら、考えていることに一貫性がなくなってしまいます。途中で、これでいいんだろうか?と疑問を持ってしまうときもありますが、同じ大地の上に立たせていたら、修正可能ですので、なるべく好きな仕事の設定は変えないようにしましょう。

好きな仕事を仕事にするために考えまくる段階を迎えました。自由に考えまくるのです。考えるためには、テーマを持っている方が適切な形に出会います。

あなたは好きな仕事を脳の中を探求し、見つけることができました。
次は、もっと好きな仕事を好きになってもらうように、好きな仕事について考えまくります。

・あなたの好きな仕事でどんな人々を喜ばせることができるのか?
→女性なのか。男性なのか。子どもなのか。お年寄りなのか。
・あなたの好きな仕事で喜んでもらえてどんな言葉で褒めてもらえそうか?
→『あなたのお陰で、苦手だったお料理ができるようになったよ。ありがとう』
→『あなたのお陰で、話したかったフランス語が話せるようになったよ。ありがとう』
→『あなたのお陰で、自分に似合う洋服の選び方がわかってきたわ。ありがとう』
→『あなたのお陰で、昔ケガをした膝の痛みがなくなって好きなテニスができるようになったよ。ありがとう』
・あなたの好きな仕事で未来にどんな広がりや発展がありそうか?
→好きな仕事の分野の中で他の分野とつながりが持てそう。(例)コーヒーとチョコレート お料理と家庭菜園
→好きな仕事の分野以外の分野とつながりが持てそう。(例)ウォーキングと写真 英会話とファッション

この段階で考えまくるのは、あなたが主体になって、自分が何ができるのかを考えることに集中しましょう。
求めてもらえる他者は抜きして考えます。あなたが設定した好きな仕事を形にしていくのです。それが他者に受け入れられるのかは次の段階で行ないます。

お金を得られるほど余暇を得ることができる。そのために世の中の人々が悩んでるのは何かを考えまくる

女性40代好きな仕事お金余暇

なぜ、お金と余暇が関係あるのでしょうか?あなたは今仕事で朝8時半から18時ぐらいまで会社に仕事で拘束されています。その間、あなたは自分の主体が奪われているのです。あなたのために時間があるのに、会社のために時間を捧げています。
さらに、家に帰ると仕事のストレスが溜まってるので、それを癒す時間が必要になってきます。

  • 友人と食事
  • 友人と旅行
  • 一人で買い物
  • 一人でカフェ
  • 自分の家でヨガ
  • 自分の家でテレビを見る

女性が仕事以外のプライベートな時間で普通にやってそうな活動ばかりですが、これは嫌な仕事の疲れを癒すためのものです。
仕事の延長にあるのです。楽しい時間かもしれませんが、あなたの脳は主体となって自分を考えているのではなく、仕事が嫌だなって思いながら、やっているのです。

つまり、お金のために仕事がやめられないというストレスがあります。そのストレスを解消すべく自分を癒すための行動があります。お金の縛りによって、余暇も縛りつけられているのです。

そこで考えて欲しいのが、お金の時間単価を上げることで余暇がついてくるということです。
あなたが好きな仕事で、自分について考えまくり、自分にしかできない仕事にまで作り上げると、仕事の単価が上がってきます。そのために好きな仕事をちょこっと専門家、ちょっぴり他者よりも詳しいあなたに成長してもらいます。

他者よりもちょこっと専門家、ちょっぴり詳しいあなたになる

忘れがちで、ここを怠る女性が世の中にはかなり多くいます。好きな仕事と資格を結びつけると、そういった分野を学ぶことができる専門学校、スクール、教室を探してしまうのですが、これは一番やってはいけません。
学校やスクールは、あなたが覚えている受け身で習うがまま勉強し、仕事にまったく活かされないで就職した経験と同じこととなるんです。

自分で探して、自分で磨くことで、好きな仕事に独自性が出て、世界の他者から求められるようになっていきます。
そして、専門学校やスクールは、そこのトップが儲かるシステムですので、入ってはいけません。この世界で、あなたが脳で探して見つけた好きな仕事は、あなたがトップなんです

一部のトップが儲かっているなら、あなたのような雇用されてきた真面目な女性が不幸になっているということなのですから、そこを乗り越えるのがベストです。
では、どうやって、ちょこっと専門家、ちょっぴり詳しいあなたになれるのかについて説明します。

専門家になるための実践

  • 専門書を本屋に探して買う
  • 好きな仕事に関係ある書物を図書館で借りる
  • ネットで検索して調べる
  • 1日限りの講習やシンポジウムに参加する
  • 好きな仕事に近いすでにある仕事にお客さんとして行ってみる

ここで大切なのは、特定の分野に深入りをしないことです。その世界にいる人は業界人で、狭い世界に生きています。参考程度ならいいんですが、近くなっていくと、その業界の色がついてしまいますから、あくまでもほどほどにし、あなたが見つけた好きな仕事に活かすための知識や知恵を得るための行動です。

要は、ネットもあるし、分かりやすい本もたくさん売ってますから、自分で何でもできます。そんなに情報が安く手に入らない時代は、専門学校やスクールが費用対効果が良かったのですが、今は受け身になる方がリスクが高く、お金と余暇につながることになりません。活かされないと、時間のロスですし、お金も無駄になりますもんね。

真面目な女性ほど、コツコツ貯金をしているので、少し大きなお金を使って学校に行く傾向があります。それって、あなたのためにならないし、最初に好きなことを見つけ、タダでとことん考えまくるという段階がないと、お金と余暇は手に入りません。

世の中には無駄が多すぎのです。大切な有限なあなたの時間ですからね。学生生活のような生温い、よく分からない時間にさせてはいけないのです。

無意識にシニフィアンを導入するtakのメンタルメソッド

関連記事takのメンタルメソッド

女性の幸せは生きること、好きな仕事、お金、充足感を同時にメンタルメソッド

女性が幸せを毎日に感じる
メンタルメソッド

続きを見る

女性の幸せは生きること、好きな仕事、お金、充足感。
女性の幸せは生きること、好きな仕事、お金、充足感を同時にメンタルメソッド

続きを見る

好きな仕事を徐々に知識を増やし、形にしたら、ブログを始め発信する

女性ブレイクスマホブログ発信

次の段階です。ここであなたに確認しておきますが、ちょこっと専門家でも十分にお金と余暇が手に入る世の中です。あなたは今まで受け身という日本人特有の民族性を抱えた特殊な世界で生きてきました。

あなたが考え、行動する。自分の考えを発信することです。わたしは独学でからだやこころのことを学んできました。国家資格は持っていません。お金と余暇を得るために自分で考え出したんです。だからといって、わたしが特殊な人でもなく、ただの凡人ですよ。いつも思いますもん。自分ってイケてないとこいっぱいあるし、才能がないなってね。でも、自分で考えようとする気持ちを育ててきました

そうすると、わたしのちょこっと専門家にお客さんがついてくれます。ニーズ(必要性)に対するちょこっと専門家(悩みを解決する人)の関係が生まれ、そこにはお金という価値の交換が生まれます。お客さんはお金を払うことで、悩みを解決してくれる有意義な時間が手に入ります。そんな当たり前の関係ですね。

  • ニーズ(必要性)
  • ちょこっと専門家(悩みを解決したい願望)

ちょこっと専門家になって、ブログで発信すると、かならずあなたのファンに出会えます。確率は、おおよそ1%です。これは統計で割り出した数字ですが、1%の反応を狙ってるいきます。自然発生では、1%の反応を反復させていくと、強力なファンと化してくれるでしょう。(ファンの確率が見てくれたらブログの1%であなたが考え出したアイデアを商品化して購買してくれるのは0.1%)

 ブログを見てくれた人の確率

  • 1000人で10人
  • 100人で1人
  • 10人で0.1人

100人の1%で1人ですので、最低1日100人の方に見てもらえるブログ構成にしていく実践をしていきます。

知識を増やすだけでは、あなたの脳は世界が見えていません。得た知識をブログで発信して、自分の知識を世界の人々が思っている真意に近づく表現のトレーニングをするのです。この実践をしていくと、あなたはますます好きな仕事でお金と余暇を得る理想的な状態に近づけます。

まとめ;40代女性だから好きな仕事を確立しこれからの生きる時間を自分のものにする

クローゼット女性40代好きな仕事お金余暇

あなたは40歳という年齢的節目を超え、あー歳を取ってしまったなって思うのか、今まで経験してきた時間がこれから活かせるなと思うのかで、これから先の生きる時間の質はまったく変わってきます。

これは、実践すればすぐに分かってきます。今までのように雇われるスタイルで生きるなら、今までの世界に疑いが持てず、あなたが自分の魅力に気づく機会もありません。

考えてみて欲しいんです。一般的な常識よりも真実を探してもらいたいのです。真実というのは自然の中に生まれた秩序です。人間が故意に作った形でなく、自然の作用で自然に形になるものです。これを秩序といいます。

秩序とは?

物事を行う場合の正しい順序や道筋。ここで言っている秩序とは、自然界で起きている運動で自律的に整う同時性からできる流れをいう。あなたが知っている常識は社会の都合による正しい順序や道筋。そうでなく、あなたの内面が自然の作り出す秩序を探そう。そこに好きな仕事もある。

好きな仕事を確立させていきましょう。
そのためにやることは、

  • 脳の中にあるやりたいこと、好きなことを探す
  • 好きな仕事にするためにさらに絞り込む
  • 好きな仕事に関連する知識をなるべくお金をかけずにインプットする
  • 知識が増えたところでブログで発信する

先に脳の中を見つめる作業をしないと、何の知識を入れていいのか分かりません。

やりたいことは、この世のすべて。あなたは何でもできるし、やれる。
好きなことは無意識に考えている特定の方向。

ここまで絞り込めると、あとは知識を入れると、自然にあなたは他者よりもちょこっと専門家ですので、優越性が出ます。この位置にあなたを持ってくることで、誰かに言いたくなります。

だって、あなたは人よりも好きなことについて詳しいのですから、あなたの顕示欲がくすぐられます。
その熱意をブログで発信すれば、この世のニーズにあなたの専門性が叶うようになっていくでしょう。

女性は、40代になってからが、楽しい生きる時間の始まりです。

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-女性の生き方, 幸せ

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.