パーソナルトレーニング 腸内バランス

腸内細菌は婦人系の病気に大きく関連する|エストロゲンを増やさないで病気予防

投稿日:

腸内細菌は婦人系の病気に大きく関連する|エストロゲンを増やさないで病気予防

腸内細菌は婦人系の病気になりやすい

腸内細菌は健康に大切だって聞きますが、どのような働きがからだにあるのですか?最近、生理痛がひどく、出血の量も多いです。検査では異常はなかったですが、腸内細菌と健康についてお聞きして、生活習慣に取り入れたいです。

という悩みについて本記事ではお話します。

わたしは病気予防や病気になられた女性の予後を中心に関わってるキャリア21年目のパーソナルトレーナーtakです。

あなたはこの記事を読むと、女性ホルモンのエストロゲンが腸内細菌の善玉菌で減らす方向にコントロールされるという知識が手に入ります。

婦人系の病気の代表的なものに乳がんと子宮頸がんがあります。
これらの病気は女性ホルモンのエストロゲンが体内で増えるとかかりやすいです。

女性ホルモンはバランスが崩れやすいから、女性ホルモンを増やす方が良いと思われてますが、女性ホルモンは増えすぎると病気の確率が高くなるちょっと気難しいホルモンなのです。

この記事を読んでわかること

  • 乳がんと子宮頸がんはエストロゲンが増えると受容体ができてがんが増殖する
  • エストロゲンを減らすには腸内細菌のバランスで善玉菌を増やすといい
  • 腸内細菌バランスが悪くなるのは座り姿勢が長くなる環境で胆汁の分泌が弱くなるため

腸内細菌の偏りで乳がんや子宮頸がんの原因に

腸内細菌の偏りで乳がんや子宮頸がんの原因に

腸内細菌の偏りは乳がんや子宮頸がんの原因に


腸内細菌の偏りは、乳がんの子宮頸がんの原因になることがわかっています。

腸内なんて単なる内臓ですし、食べ物を消化吸収し便となって排せつされる体内の部分としか思わないですよね。
わたしも、パーソナルトレーナーを始めて21年目ですが、腸内細菌に知識を得るまで腸内が人の体調にそこまで関連しているなんて考えたことなかったです。

最近は、さかんに腸の研究が行なわれており、その中でも腸内細菌の働きが病気の原因にもなるし、健康状態や精神状態、脳の作用など人に欠かせない生きるために大切な機能があるという医学がわかってきたのです。

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌がの二つがあります。
善玉菌は代表的なものではビフィズス菌です。
善玉菌は腸内に入ってきたいらないものをエサにしてエネルギー代謝を起こし、ブドウ糖に変えて肝臓にエネルギーとして貯蔵してくれます。

一方、悪玉菌は高カロリーである高タンパク質や高脂質の食物が消化吸収された残りのいらないものをエサにしてフェノール類という大気汚染と同じ有害物質を発し、体内で他の細胞に運ばれて病気の原因になります。

知的欲求MAX女の子
悪玉菌ってこわい細菌だね

その病気の原因となる有害物質を放出する悪玉菌ですが、悪玉菌が増えると善玉菌が消えてしまうのが腸内のメカニズムです。
腸内の細菌の量がある程度決まっているので、悪玉菌が増えると善玉菌が減ってしまう。
減ってしまった善玉菌には、乳がんや子宮頸がんなどの婦人科系のがんに影響される女性ホルモンである「エストロゲン」を分解して、がんにならないようにしてくれる菌種があり、病気のリスクが高くなるのです。

婦人科系がん罹患率

国立がんセンターがん情報サービス 全国推計によるがん罹患データ2014年参照

国立がんセンターがん情報情報サービス

このグラフを見ていただきますと、乳がんと子宮頸がんの年齢別罹患率(りかんりつ)のデータです。
この二つの婦人科系のがんは、女性ホルモンのバランスを崩しやすい30代〜40代に罹患率のピークを迎えています。

どうしてこの年齢に乳がんと子宮頸がんが多いのかというと、女性ホルモンであるエストロゲンが過剰に分泌されるからです。

女性ホルモンというと、女性の魅力を高めてくれるというイメージがありますけど、エストロゲンが必要以上に分泌されると、がんの原因となってしまうのです。

ポイント

女性ホルモンエストロゲンを増やすのはそこそこにしよう。エストロゲンはがんの発生率がかなり高いです。

エストロゲンを高め過ぎるのは、決して体内に良い状態にしてくれません。

最近の研究でわかってきたのが、腸内細菌の善玉菌には婦人科系のがんの原因となる善玉菌にはエストロゲンを分解し、体内からエストロゲンを減らしてくれる機能があります。

よって、あなたが乳がんや子宮頸がんを予防するには、腸内細菌の善玉菌を増やすことなのです。

腸内細菌のバランスは女性ホルモン「エストロゲン」の影響がある

腸内細菌のバランスは女性ホルモン「エストロゲン」の影響がある

腸内バランスが婦人系の病気を防ぐ

エストロゲンは、受容体物質と結合すると、がん細胞を増殖させるスイッチが入ります。
その結果、女性ホルモンバランスが崩れると、エストロゲンが過剰に増えすぎてしまい、がん細胞が増えやすくなり、発がん性のリスクが高くなるというわけです。

エストロゲンの過剰な増加には、腸内細菌が関わってると前述しましたが、腸内細菌の中の善玉菌がエストロゲンを分解する細菌が存在し、その細胞がエストロゲンホルモンバランスをコントロールしているのです。

ある研究では、腸内細菌の研究者が乳がん患者の腸内を調べました。
すると、腸内細菌の種類の多様性が失われたディスバイオシスの状態になっており、エストロゲンを分解する細菌が大きく減っているということがわかっています。

ディスバイオシスとは?

その構造がもつ多様性が乱れている状態。腸内細菌のバランスが大きく変化し、多様性が生かせない状態。

簡単にがん細胞が増殖する発がん性のメカニズムを説明

がん細胞は、自分の細胞に増殖プログラムを起こすことで細胞が自己増殖するメカニズムです。
増殖プログラムは、体内の細胞増殖因子であるタンパク質が発動すると遺伝子を壊し、増殖していきます。

通常、増殖プログラムがオンになっていないときは、必要以上に細胞が増殖しないようにコントロールされています。
これを細胞の分化といっています。
分化された細胞は、自立して自分の家をもち、親と離れて生活しているのと近いと思います。
親といると、自立心が弱くなり、親から生活費を出してもらえるのが当然に感じます。

がん細胞は、分化でなく未分化細胞と言われ、成熟した免疫内の物質をエネルギーにしてどんどん増殖していくのです。
分化されていると、となりに細胞壁を周囲に覆った分化された細胞に何の影響も与えないですが、増殖シグナルをもった細胞はとなりの細胞に圧力を加えて、自分がどんどん大きくなっていことします。
これががん細胞の増殖メカニズムの恐ろしいですね。

それが、体内のある変化によって増殖プログラムを発動する細胞増殖因子が出てくると、体内をそれらが流動的に動き、自己細胞に結びつき、増殖が始まり、がんとなっていくのです。

エストロゲンは研究によると、受容体を作りやすい構造でできているようです。
乳がんや子宮頸がんを予防するためにエストロゲンを抑えましょう。

そのために腸内細菌の善玉菌を増やす食事、運動、メンタル調整などのストレスフリーを基本にした生活習慣を作っていくといいでしょう。

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

がん予防のために座り姿勢を減らして腸内細菌を整えよう

がん予防のために座り姿勢を減らして腸内細菌を整えよう

がん予防のために座り姿勢を減らそう


腸内細菌のバランスが良くない原因のひとつとして長時間の座り姿勢です。
仕事がデスクワークならなお注意が必要ですね。
自宅では、自宅内を移動する、お料理をする、睡眠時間以外はだいたい座っていますよね。

仕事がデスクワークで自宅でも座り姿勢が長くなるので自然と腸が圧迫される状態が続いています。
座り姿勢が長いと、腸への重心が取れていないという物理的な圧力で腸にストレスがかかります。

腸にストレスがかかると、腸にぜん動運動も起こらなくなり、腸内細菌は死滅します。
死滅する腸内細菌は善玉菌の方で、少しでも善玉菌が抑えられてしまうと悪玉菌が増える腸内体質になっていくので、意識した方がいいですね。

腸内フローラは100兆個もある!腸内環境を整えてくれる存在力という記事では腸内細菌で研究によってわかっているのを紹介しています。また参考にしてみてくださいね。

座り姿勢で腸内環境を崩すのは胆汁

胆汁とは、肝臓で作られ、胆のうで濃縮される「胆汁」は、小腸で増えすぎた細菌を殺菌する作用があります。
座り姿勢が長いと、胆汁の流れが悪くなり、細菌が繁殖しやすいのです。

座り姿勢が長くなると、骨盤の位置がコアコントロールしないで後傾位になりやすいです。
そのとき、腸は前面から後面に圧力がかかります。これがストレスとなるのと、腸内のぜん動運動が低下すると腸内での有害物質が出やすいです。

つまり、座り姿勢が長いと、腸内バランスが悪玉菌が増えやすいからです。

まとめ;腸内細菌が女性ホルモンエストロゲンに影響し病気のリスク

腸内細菌のバランスが崩れると婦人系の病気のリスクがあります。

腸内細菌の善玉菌には婦人系の病気の要因となる女性ホルモンのエストロゲンが減らす効果があるからです。

腸内細菌のバランスが悪くなると、悪玉菌が増えます。
悪玉菌が増えると善玉菌が減り、エストロゲンを抑えきれず、増えるとエストロゲン受容体が作られ、エストロゲンが増殖し続けていきます。

そうならないように悪玉菌を増やさない生活習慣を心がけましょう。
その一つで提案したいのが、座り姿勢が長くならない生活習慣を行ないます。

座り姿勢は、骨盤の位置がニュートラルで坐骨が座面に適切に接してるなら、内臓は最適な位置にありますが、座り姿勢が長くなると、骨盤が後傾しやすくなってしまいます。

その結果、内臓の位置に後ろに傾き、腸内細菌をバランスを崩す胆汁の分泌が悪くなります。

座り姿勢を長く取らなければいならないデスクワークの仕事をされているなら、1時間に1回は座面から立つようにすると良いですね。

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

わたしのこのサイトでは40代女性のからだを健康的に美しくするためにさまざまな記事を書いています。

パーソナルトレーナー歴21年のキャリアを生かして腸内バランスに専門的な勉強をし生活習慣の見直しのプログラムを提供しています。

わたしのパーソナルトレーニングは慢性疾患を抱えている女性に基礎生理学の知識をもとに少しでも改善できるように運動プログラムをご提案しています。特に甲状腺の病気にであるバセドウ病についての記事を書いています。

原意識を知るメンタルメソッドはこちらから

あなたは今も未来もこのままでは幸せになれません!

あなたに価値を与えて、幸せを追求し生きることの使命を高めます。

20年間のキャリアがあるパーソナルトレーナーとして、女性のお客さまを2万人以上見てきたtakが女性の感性と感情を脳科学にあてはめて見えてきた考え方を教えます。

今の仕事が面白くないと感じる女性

これから先の自分が見えない女性

欲しいものがあるのにお金がないから手に入れられてない女性

好きな仕事がしたいと思ってるけど何からしていいのかわからない女性

男性を好きになれず、結婚することに興味がない女性

面白いことがなくて生きてることがストレスになる

こんな女性に

親、学校、会社、友人から教えてもらった生き方ではあなたは絶対に幸せになれない。

女性に合った自己啓発やスピリチュアルな話は、本屋やネットに行けば、探し出せるけど、何かが違う・・
理解できるんだけど、生き方が変わらないから、現実も変わらない。

そんなうまくいかない経験がますますあなたらしさを失わせた生き方になっていく。

努力、我慢、継続、反省、計画、目標・・
これらは、社会というフィールドだけ通用する偏った女性を壊すルール。

あなたが生き方が変わらないのは、
あなた個人に合った脳のプログラムを使っていないから。

あなたの脳にはあなたなりの生き方のモデルが生まれたときからある!

そこに近づけるためのアプローチがメンタルトレーナーtakの個人セッションです。

takのセッションでお届けする考え方は、
どんなスクールに行っても聞けない話。

女性のための脳科学、幸せの概念、お金と仕事の関係性

これさえわかっておけば、あなたにとって

幸せになれ、人に喜ばれて価値あるお金が入り、知的欲求が高まり
あなたに与えられた有限な時間がストレスなく循環。

takメソッドを得ると、あなたがやっている今の実践での効果が右肩上がりに。

あなたの脳を書き換え、あなたから見える世界の見方のモデルチェンジで幸せに気づく脳科学とからだとこころをリンクさせる新メンタルメソッド

このメソッドは、脳科学に基づき、脳の学習経路を刺激して、自然反応であなたを変えることができます。

姿勢の美しい女性で難病を改善

女性を幸せにするための脳科学メソッドの内容

  • 世の中を作る物理的世界
  • 過去の自分の知り方
  • 時間空間の法則(未来→現実→過去)
  • 顕在意識と潜在意識
  • 苦痛系と快楽系のホルモンについて
  • 好きなことを仕事にする考え方

あなたはこれらを脳で書き換えないと、何をやっても幸せになれません。
あなたの脳で無理やりつながれた使えない知識を書き換えます。
すると、何もしなくてもからだから行動が変わっていく脳のシステムにしていきます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
からだを美しくするために、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

女性美しくパーソナルトレーニング 快刺激 触れる

女性美しいからだ 女性きれいになりたい願望

はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。


はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。

極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。


極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。

たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。


たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。

女性がジム通いでモチベーションの維持は日常をすべて忘れてストレス解消させる


決定的理由の発表!ジムに行って痩せても全然お腹のお肉は取れないのはストレス過多だった事実。

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。


コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる。

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる


コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値。

女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介


知ったあなただけ得をする!姿勢改善で猫背のゆがみを早く治し代謝不良の原因を回復。

女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。


女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。

女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。


女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-パーソナルトレーニング, 腸内バランス

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.