パーソナルトレーニング 代謝

ホルモンは標的器官の受容体だけ運ばれる|体内バランスをホルモンを高める

投稿日:

ホルモンは標的器官の受容体だけ運ばれる|体内バランスをホルモンを高める

ホルモンは特定の標的器官に運ばれる

40歳を超えたので体内バランスを整えておきたいって思ってます。女性が40歳を超えるとホルモンバランスが悪くなるといいますが、ホルモンってどんな働きを体内でするのですか?教えてください。

という悩みについて本記事は書いていきます。

ホルモンバランスが悪いという言葉を耳にしますが、どんな状態をいっているのかよくわかってませんよね。

ホルモンは脳で産生され、神経伝達と血液をとって特定の標的器官に輸送されます。
ホルモンは、あなたの体内をくるいなく調整してくれています。

ホルモンの体内でもメカニズムを説明しながら、ホルモンバランスを良くする日常生活でできる方法を最後にお伝えしますね。

この記事を読んでわかること

  • ホルモンは脳と内分泌腺から特定の標的器官に伝達される
  • ホルモンをコントロールするために体内ではとても精巧なメカニズムをもつ

ホルモンは標的器官に神経と血液内で入り、体内のバランスを整えてくれる

ホルモンは、あなたの体内バランスを整えてくれる細胞の機能の超特化した情報をになう情報物質です。

ホルモンは特定の標的器官にしか運ばれません。
例外はまったくなく、AというホルモンはAを受ける標的器官の受容体(受けるセンサー)にしか運ばれないです。

それだけ、ホルモンは細胞の機能の変化に瞬時に反応できるような構造になっているのですね。
あなたが心配されている40歳を超えてからホルモンバランスが崩れるというのは、Aというホルモンの分泌が過剰になったり、過少になったりすると、受けるはずの標的器官はそれが来ない事実に警告サインを出して、他の標的器官にもメッセンジャーという情報物質で伝達します。

あなたがこれから体調がいつもとは違うなって感じたときに思い出してるもらいたいのが、からだのどこかが病気にかかるというより一つのホルモンの分泌が過剰や過少になるから起こることです。

ポイント

体内バランスが整うには、ホルモンすべてが標的器官に対して適切な分泌量を保つ必要があります。

生理学でわかっているホルモンと標的器官

では、あなたの体内バランスを整えてくれるホルモンにはどのような種類があるのでしょうか?
ホルモンは生理学という研究分野でわかってきました。

まずホルモンが産生されるのは、内分泌腺という部位です。
主な内分泌腺は、7個あります。

ホルモンを産生する内分泌腺

  • 視床下部
  • 甲状腺
  • 上皮小体
  • 副腎
  • 膵島(ランゲルハンス島)
  • 卵巣
  • 精巣

これらがホルモンが産生される内分泌腺となりますが、ホルモンは内分泌腺以外にも中枢神経系内に広く範囲をもつ内分泌細胞という部位でもホルモンは作られます。
ということは、ホルモンはあなたの体内バランスのためにほぼ全身からホルモンを産生されていると考えてください。

内分泌細胞やその他の臓器でもホルモンが作られる部位は7個あります。

内分泌腺以外にホルモンが産生される部位

  • 中枢神経系内に広く散在される内分泌細胞
  • 甲状腺のC細胞
  • 胸腺
  • 心房
  • 腎臓
  • 肝臓
  • 消化管(食道・胃・十二指腸・腸)

最終的に標的器官に運ばれるまではホルモンではなく、もっと分子の細かいタンパク質の集まりです。
脳の視床下部から下垂体前葉に伝達される過程を経て、内分泌腺に伝達がきて、内分泌腺が最終的にホルモンという分子にし、特定の標的器官に運び、あなたの体内バランスを整えます。

女性ホルモンに限定すると、40歳を超えると更年期の時期だからホルモンバランスが乱れるイメージがありますが、年齢的な要素以外にも脳やからだ、こころで感じるストレスがかかり、そこからホルモン産生が悪くなる場合もあります。

なので、ホルモンバランスが悪いと分かったなら、あなたのパーソナリティー、生き方、仕事、人間関係、親子関係などあなたに関わるあらゆる要素を考えることでホルモン産生を整えることができます。

あなたの体内を支える3つあるホルモンの種類

  • ペプチドホルモン
  • ステロイドホルモン
  • チロシン誘導体

少し細かい部分まで入っていきます。
生理学の範囲になりますので、目に見えない体内のホルモンの働きですので、からだって面白いなと思ってもらえるとありがたいです。

ペプチドホルモン

筋肉量を増やしたいボディメイクされる方がサプリメントで飲むアミノペプチドがあります。
ペプチドというのは、大きな分子の塊であるタンパク質が分解されたアミノ酸でできた構成です。

ホルモンの種類の一つに、このアミノ酸でできたペプチドできたホルモンがあります。
ホルモンで1番多い構成が、このペプチドホルモンと同じタンパク質で構成された糖タンパク質ホルモンです。

ペプチドホルモンは、分泌され顆粒(かりゅう;体液中に含まれる粒)中に貯蔵されます。
あなたの体内に何らかの変化が反応されたときに、顆粒中に貯蔵された分子がさらに変化し、エキソサイトーシスされます。

エキソサイトーシスとは、細胞内から細胞外への分子形態です。
細胞外に放出するときに細胞が開口して放出されます。
ペプチドホルモンは、細胞が開口した方法のエキソサイトーシスによって標的器官に向かっていきます。

細胞に1番適応したホルモンがペプチドホルモンです。
細胞自体が反応に開口によってスムーズに応じてくれるので、あなたの体内バランスを1番コントロールしてくれます。

ペプチドホルモンを次の表に書いておきます。

ペプチドホルモン

  • GnRH=性腺刺激ホルモン放出ホルモン
  • TRH=甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン
  • ソマトスタチン(SIH)
  • GHRH(=SRH)=成長ホルモン放出ホルモン
  • プロラクチン(PRL)
  • STH(=GH)=ソマトトロピン
  • CRH=副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン
  • ACTH=副腎皮質ホルモン
  • ADH=抗利尿ホルモン
  • オキシトシン
  • ソマトメジン(IGF)
  • ソマトスタチン(SIH)
  • グルカゴン
  • インスリン
  • 上皮小体ホルモン
  • カルトシトニン(CT)

この図の中にあるペプチドホルモンにオキシトシンという愛情ホルモンがあります。
わたしが長年大切にしてきているからだの皮膚接触によって高まるホルモンです。
オキシトシンで代謝が上がり、慢性疲労も回復できる効果があります。
わたしが書いたオキシトシンについての記事をご紹介しますので、また読んでおいてくださいね。

ステロイドホルモン

2つめのホルモンは、ステロイドホルモンです。
同じ構なのが、カルシトリオールといわれ、これらはコレステロールから代謝されて産生されます。

ペプチドホルモンは、細胞にホルモン反応する刺激が入ると細胞が開口し分泌されますが、ステロイドホルモンは代謝システムが作用しないと分泌されません。

少しガードの堅いホルモンですね。
ペプチドホルモンは貯蔵されますが、ステロイドホルモンは貯蔵されないの一過性で働きます。

ステロイドホルモンのほとんどが最終ホルモンのかたちです。
標的器官に伝達される最終のホルモン。
1度分泌されたら、それで終わります。
女性ホルモンのエストロゲンが過剰に出されると腸内細菌のバランスが乱れ、乳がんや子宮頸がんにかかりやすいという内容で書いた記事が腸内細菌は婦人系の病気に大きく関連する|エストロゲンを増やさないで病気予防ですが、この状態を改善させるには、ペプチドホルモンから関わらないと分泌され続けるホルモンはずっと分泌されてしまいます。

脳内の視床下部ー下垂体まではペプチドホルモンで標的器官に近づくにつれてステロイドホルモンとなります。
免疫系の病気があると医師はステロイドを処方するのは、標的器官に向かっていく最終ホルモンを調整する目的です。

ステロイドホルモンを図に書いておきますね。

ステロイドホルモン

  • テストステロン
  • エストロゲン
  • プロジェスチン(プロジェステロン)
  • 鉱質コルチコイド
  • 糖質コルチコイド
  • アンドロジェン

チロシン誘導体

チロシン誘導体は、たった4つです。
水に溶ける成分の親水性のドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンと脂質に溶ける成分の新脂性の甲状腺ホルモン(T3、T4)があります。

親水性カテコールアミン
ドーパミン
アドレナリン
ノルアドレナリン
新脂性
甲状腺ホルモン(T3、T4)

脂質に適応する新脂性ホルモンは、血液内で血漿(けっしょう)タンパク質に結合した状態で血中を輸送されます。

副腎皮質ホルモンはグロブリンとアルブミンに、テストステロンとエストロゲンは性ホルモン結合グロブリンに、T3とT4はアルブミンと他の2種類の血漿タンパク質にそれぞれ結合する。
カラー図解 よくわかる生理学の基礎

ホルモン受容体はタンパク質によって輸送される

最終ホルモンとなるまでに受容体を通っていきます。

  • 糖タンパク質ホルモン受容体
  • ペプチドホルモン受容体
  • カテコールアミン受容体

最終ホルモンに変換していく間の受容体には体内の素晴らしいメカニズムでできています。

ホルモンが適切に細胞膜を通り抜けるような構造となっています。
AIが発展する今日ですが、AIのシステムは学習し行動(出力)に変換できるかどうかです。
世界中にプログラマーが試行錯誤し開発していますが、ホルモンを通す細胞膜のメカニズムは今後のAIシステム発展に重要な知識ではないかと思っています。それぐらい、ホルモン分泌は優れたシステムなんです。

次の受容体に伝達されるために、第2(セカンド)メッセンジャーを作り、血中で増加させるのです。

ホルモンと細胞外表面で結合する細胞膜貫通タンパク質である。これらのホルモンの多くは細胞内でホルモン信号を伝える細胞内第2(セカンド)メッセンジャーを増加させる。
カラー図解 よくわかる生理学

この第2メッセンジャーは、ホルモンが最終ホルモンに確実に変換されるためと標的器官に確実に届けるためにあるのです。
ホルモンはあなたの体内バランスをモニターし実行する最高の指揮官。
ホルモンバランスが乱れるとほとんどの病気に原因になっていくのです。

第2メッセンジャーの種類を説明します。
cAMP、cGMP、IP3、DAG、NOがあります。
他にも、インスリン、プロラクチン、アトリオペプチンや多くの成長因子のようなペプチドホルモンの一部は、酵素活性のある細胞質ドメインをもつ細胞表面受容体に結合するものもあります。

夢を追うあなた
なるほど。細胞表面に受容体があるものもあるんだ。ホルモンが体内で重要な機能をもつのがよくわかるね
第2(セカンド)メッセンジャー
cAMP
cGMP
IP3(イノシトール1,4,5-三リン酸)
DAG(ジアシルグリセロール)
NO(一酸化窒素)

これらは第2メッセンジャーとしてペプチドホルモンが中心です。
次はステロイドホルモンの受容体は、細胞内に入り、細胞質受容体タンパク質に結合した後、核内に輸送され、ここで転写を変化させます(ゲノム作用といいます)。

あなたがすぐにできるホルモンを活性化する日常生活の習慣

あなたがすぐにできるホルモンを活性化する日常生活の習慣

日常生活を快適にしてホルモンバランスを良くしよう

ホルモンには標的器官があって、最終ホルモンとなるまで複数にわたりかたちを変えていく体内のメカニズムがわかりましたね。

その体内の流れを知って頂き、ホルモンが活動的になれる日常生活について考えていきましょう。

ホルモンの起源は脳の視床下部ー下垂体からです。
最終ホルモンは、甲状腺、膵臓、卵巣、精巣になりますが、これらの器官は体幹の内部にあります。

脳と体幹への良い反応を起こすストレスをかけることでホルモンは活動的になっていきます。

脳は、常に未来の地図を想像しています。
あなた自身の未来図をもち、今という現実世界を構築するのです。

脳はあなたが描く未来図と現実世界での行動が一致すると最高に気持ちいい状態です。
順序は、先に未来図を想像し、イメージして少し具体性を持たせたあとの行動をしていくのです。

ほとんどの女性が、目先の問題を抱えすぎて、未来図を想像できていないのです。
40歳を超える頃から若さが失われるこわさがプラスされ、未来図が消えていきます。
更年期症状は、年齢的な部分は20%ぐらいだと思います。
残り80%は未来図が描けなくなり、現実世界を固定していき、世界が自然界を通じた運動作用と合わなくなってしまったのです。

脳のために未来図を描くようにしてください。

体幹については、瞑想が良いですね。
瞑想をスピリチュアルなものとして行なうのではなく、体幹を気づくという目的で行なうとホルモンバランスにも良い作用が出てきます。

瞑想については、わたしの過去の記事のヴィパッサナー瞑想で生きる意味がないと思う自己嫌悪の女性の心を落ち着かせます女性が瞑想で脳内の変性意識から一生活かせるカッコイイ内なる自己と出会うに書いていますので、ぜひごらんくださいね。

わたしのパーソナルトレーニングではあなたの自宅で瞑想へのアプローチを行なっています。
またご興味のある方はご連絡くださいね。

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

まとめ;ホルモンは標的器官に運ばれ、あなたの体内バランスを良くする

あなたの体内バランスは、ホルモンによってとても正確な伝達によって保たれています。

脳と体幹の意識が弱くなると、ホルモンバランスが乱れます。

ホルモンの起源は脳からで、最終ホルモンとなるのは内分泌腺という仲介される細胞です。

体内バランスを良くするにはホルモン。
ホルモンはあなたの人生をより良くします。

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

わたしのこのサイトでは40代女性のからだを健康的に美しくするためにさまざまな記事を書いています。

パーソナルトレーナー歴21年のキャリアを生かして腸内バランスに専門的な勉強をし生活習慣の見直しのプログラムを提供しています。

わたしのパーソナルトレーニングは慢性疾患を抱えている女性に基礎生理学の知識をもとに少しでも改善できるように運動プログラムをご提案しています。特に甲状腺の病気にであるバセドウ病についての記事を書いています。

原意識を知るメンタルメソッドはこちらから

あなたは今も未来もこのままでは幸せになれません!

あなたに価値を与えて、幸せを追求し生きることの使命を高めます。

20年間のキャリアがあるパーソナルトレーナーとして、女性のお客さまを2万人以上見てきたtakが女性の感性と感情を脳科学にあてはめて見えてきた考え方を教えます。

今の仕事が面白くないと感じる女性

これから先の自分が見えない女性

欲しいものがあるのにお金がないから手に入れられてない女性

好きな仕事がしたいと思ってるけど何からしていいのかわからない女性

男性を好きになれず、結婚することに興味がない女性

面白いことがなくて生きてることがストレスになる

こんな女性に

親、学校、会社、友人から教えてもらった生き方ではあなたは絶対に幸せになれない。

女性に合った自己啓発やスピリチュアルな話は、本屋やネットに行けば、探し出せるけど、何かが違う・・
理解できるんだけど、生き方が変わらないから、現実も変わらない。

そんなうまくいかない経験がますますあなたらしさを失わせた生き方になっていく。

努力、我慢、継続、反省、計画、目標・・
これらは、社会というフィールドだけ通用する偏った女性を壊すルール。

あなたが生き方が変わらないのは、
あなた個人に合った脳のプログラムを使っていないから。

あなたの脳にはあなたなりの生き方のモデルが生まれたときからある!

そこに近づけるためのアプローチがメンタルトレーナーtakの個人セッションです。

takのセッションでお届けする考え方は、
どんなスクールに行っても聞けない話。

女性のための脳科学、幸せの概念、お金と仕事の関係性

これさえわかっておけば、あなたにとって

幸せになれ、人に喜ばれて価値あるお金が入り、知的欲求が高まり
あなたに与えられた有限な時間がストレスなく循環。

takメソッドを得ると、あなたがやっている今の実践での効果が右肩上がりに。

あなたの脳を書き換え、あなたから見える世界の見方のモデルチェンジで幸せに気づく脳科学とからだとこころをリンクさせる新メンタルメソッド

このメソッドは、脳科学に基づき、脳の学習経路を刺激して、自然反応であなたを変えることができます。

姿勢の美しい女性で難病を改善

女性を幸せにするための脳科学メソッドの内容

  • 世の中を作る物理的世界
  • 過去の自分の知り方
  • 時間空間の法則(未来→現実→過去)
  • 顕在意識と潜在意識
  • 苦痛系と快楽系のホルモンについて
  • 好きなことを仕事にする考え方

あなたはこれらを脳で書き換えないと、何をやっても幸せになれません。
あなたの脳で無理やりつながれた使えない知識を書き換えます。
すると、何もしなくてもからだから行動が変わっていく脳のシステムにしていきます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
からだを美しくするために、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

女性美しくパーソナルトレーニング 快刺激 触れる

女性美しいからだ 女性きれいになりたい願望

はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。


はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。

極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。


極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。

たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。


たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。

女性がジム通いでモチベーションの維持は日常をすべて忘れてストレス解消させる


決定的理由の発表!ジムに行って痩せても全然お腹のお肉は取れないのはストレス過多だった事実。

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。


コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる。

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる


コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値。

女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介


知ったあなただけ得をする!姿勢改善で猫背のゆがみを早く治し代謝不良の原因を回復。

女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。


女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。

女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。


女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-パーソナルトレーニング, 代謝

Copyright© 40代女性専門 出張パーソナルトレーナーtakのブログ。大阪・東京で活動。40代女性をコアから代謝アップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.