女性の病気

仕事で忙しい年代に多い婦人科の病気の種類とは?早期発見と早期の環境内のストレス

投稿日:2019年12月26日 更新日:

婦人科の病気の種類とは?

婦人科の病気の種類とは?

健康診断で婦人科の病気の異常値が出て要精密検査となり、婦人科の検査をしました。婦人科の病気の疑いはどんなものがあるのでしょうか?教えてもらいたいです。

このようなお悩みをこの記事では分かりやすく解説いたします。

わたしは21年パーソナルトレーナーとして、女性限定でしかも内分泌腺を中心としたホルモンバランスを評価したパーソナルセッションを実施しているtakです。

婦人科の病気の疑いがあると検査結果が出たようですね。
婦人科の病気とは、乳がんや子宮がんなどがあてはまりますが、たとえ病気だったとしても焦る必要はありません。

病気を治すのは医者ではなくあなたでもなく、あなたのからだです。
治療がスムーズに進み、治療の効果がもっとも高くなるように知っておいてほしい婦人科の病気の種類を書きます。

婦人科の病気でこの記事の中で解説するのは、

  • 乳がん
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 卵巣のう腫
  • 子宮頸がん
  • 子宮体がん
  • 卵巣がん
  • 性感染症(STD )

です。

これらが婦人科の病気とされ、仕事で忙しくする40代以上にかかりやすいです。

かかっていても治療だけに依存しないで、ライフワークバランスすべてを見直しましょう。
そうすれば、治癒率も再発防止にもなりますので、この記事を見て、向き合っていきます。

  • 婦人科の病気の種類がわかる
  • 婦人科の病気は40代以上の仕事、子育て、人間関係で忙しい時期にかかりやすい
  • 婦人科の病気を治すには、西洋医学の治療と並行してライフワークバランスすべてを見直すと治癒率が高く、再発防止になる

婦人科の病気で芸能人や著名人がなくなる報道を聞くと自分も病気になったら嫌だなって思いますよね。

今回は検査で婦人科の病気の疑いがあるとされたので、とても不安になっていますよね。

病気は人の意識を自分自身に向けるための運命のいたずら。
運命が働いている限り、変化と変化を繰り返し、生きることがネガティブではなくポジティブにシフトできます。

婦人科の病気であっても、生きることはここから始まるのです。
病気はあなたのからだが自然治癒力を活用して自然に回復しますので、安心してくださいね。

この記事を読んでもらいたい人

  • 人生が今のまま続くならつまらないなって感じる人
  • 過去に婦人科の病気にかかり、がんが再発するのをとてもおそれている人
  • 女性のからだの構造がどうなっているかをもっと知りたいと思ってる人

仕事で忙しい年代に多い婦人科の病気

女性が仕事、子育てなどで忙しい時期に発症しやすい女性特有の病気があります。
それらの病気が起りやすい時期は40代を超えてからで、やらなければいけない負荷が高く体内がストレスとなるからです。

40代は女性ホルモンが低下し、卵巣機能が落ち、脳は女性ホルモンをもっと分泌させるようにし、自律神経が乱れます。

女性特有の病気は、女性ホルモンが低下し、脳が女性ホルモンをもっと分泌される過程のおいて発症するメカニズムとなるのです。

乳がん

乳がんとは、乳房のなかの乳管と小葉にできる悪性の腫瘍です。
乳がんは若い女性で30代で発症し、40代女性までに起りやすい病気です。

乳がんは卵胞ホルモン(エストロゲン)が医学的に乳がんの発生に関連するのがわかっています。

月経周期が人生において長く続くと乳がんにかかるリスクが高いとされていますので、初経(初潮)が早く閉経が遅い月経周期ですね。

月経周期は、ホルモンが変化する月経周期を見直して1ヶ月快適に過ごせる時間の作り方で詳しく書いていますので、また見ておいてくださいね。

乳がんにかかりやすい環境があります。

  • 30代以上で未婚
  • 授乳経験がない
  • 40代以上で肥満
  • 母親などの近親に乳がん経験者がいる

乳がんは年間で約4万人もの女性が発症している一番多い女性のがんです。
卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増えないように、黄体ホルモン(プロゲステロン)に分泌を促すことも乳がん発症を予防します。

そのためにストレスフリーにし、好きなことに夢中になれる時間をもち、全身のホルモンバランスを整える生活環境づくりをしてください。

子宮筋腫

子宮筋腫は、子宮の筋肉の一部にできる良性の腫瘍です。
成人女性の4〜5人にひとりは、子宮筋腫をもっていると医学的にいわれますが、子宮筋腫は自覚症状がほぼありません。

子宮筋腫がなぜできるのかは、医学的に明確な証明はまだありませんが、卵胞ホルモン(エストロゲン)の影響ではないかと考えられます。

閉経すると卵胞ホルモン(エストロゲン)が減るので、子宮筋腫が小さくなる傾向があります。
子宮筋腫は筋肉の塊なのと、子宮の内部にできるので、子宮以外から免疫物質が入りにくく、悪性に変化しにくい構造です。

閉経後に子宮に自分でもわかる塊がわかったなら、婦人科に相談してください。

子宮内膜症

子宮内膜症は、子宮の内側をおおっている子宮内膜が違う部位に同じような組織をもった内膜ができるものです。

子宮内膜は月経周期では排卵後、卵胞ホルモンが減少し、黄体ホルモンが増え、増殖します。
受精卵が子宮に届かないと、卵子は排出される排卵が起り、月経で血液とともに膣から出ていきます。

子宮内膜症は、子宮以外の部位にできるのですが、黄体ホルモンを下垂体が伝達すると同じく出血して体外に出されます。
子宮内膜だと膣から月経として排出できますが、子宮以外でできた内膜が排出できず、血液がその部位で停滞します。

排出する血液なので、周囲の臓器や組織に癒着し炎症を起こします。
月経周期がくるたびに、子宮以外でできた部位は広がっていき、ひどい月経痛や排便痛、性交痛の症状が出るなら、子宮内膜症の可能性がありますので、婦人科を受診してください。

そもそもはホルモンバランスが乱れているために子宮内膜症も起ります。
ストレスも関係しますし、自分自身の自己イメージなどの脳の認知レベルでの自分自身にもホルモンを分泌する内分泌腺がコントロールできなくなるので、1度生活環境すべてを見直してみましょう。

卵巣のう腫

卵巣のう腫は、悪性と良性の見極めが難しい卵巣にできる腫瘍です。

卵巣の中に分泌液や脂肪などがたまって卵巣が腫れてしまう病気です。
卵巣のう腫は、腫瘍が小さいうちはまったく自覚症状がなく、自分でこの病気だとは気づけません。

徐々に腫瘍が直径5センチ以上に大きくなって、下腹部が出てきたり、お腹の張りを感じてはじめて異変に気づきます。

検診や妊娠を気に卵巣のう腫だとたまたま発見することも多くあります。

卵巣というのは、腫瘍ができやすい部位で、腫瘍の90%は良性です。
こぶしぐらいのかたい塊ができると、充実性腫瘍といい、悪性の腫瘍もあるので、自覚症状があるなら婦人科受診をしましょう。

卵巣の腫瘍は悪性と良性の見極めが難しいため、検査は超音波検査や腫瘍マーカー(血液検査)などの検査が必要です。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮がんのうち子宮の入り口付近にできるがんです。

子宮頸がんに原因は医学的に特定されていて、セックスによって感染するヒトパピローマウイルス(HPV)よるものです。

ポイント

ヒトパピローマウイルス(HPV)はセックス経験者の50%は感染します。そのまま体液とともに排出されるといいですが、子宮内に残ったままだと子宮頸がんの原因となります。

HPVによる感染症では、子宮頸がん以外にも肛門がんなどもかかる場合もあります。

HPVによる感染症

  • 子宮頸がん
  • 肛門がん
  • 膣がん
  • 咽頭がん
  • 尖形(せんけい)コンジローマ

子宮頸がんは女性の特有の病気のうち40代未満で2番目に多いです。
今では子宮頸がんを予防するために、はじめてセックスをするまでにHPVのワクチン接種する方法もとっています。

こどもとおとなのワクチンサイト|ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症についてという他のサイトで詳しく書いています。

子宮体がん

子宮体がんは子宮の内膜にできるがんで、別名子宮内膜がんともいいます。

子宮体がんは、医学的な原因ははっきりわかっていませんが、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌され続けるためではないかと考えられます。

月経周期がスムーズなうちは良いですが、40代を超えて閉経に近づくと、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスが崩れると、排卵障害や月経で子宮内膜がはがれにくい、はがれても排出しにくいなどの要因から子宮体がんになっていきます。

子宮体がんにかかりやすい状態

  • 閉経前後である
  • 妊娠、出産経験が少ない
  • 無排卵の期間が長い、月経不順がある
  • 乳がんにかかった経験がある
  • 肥満、糖尿病、高血圧がある

子宮体がんはもともと日本人には少なかったのですが、欧米から入ってきた高カロリー食を摂取するようになってから増えています。

高カロリー食を防ぐには、人のからだに合った栄養摂取が必要です。
そのためには本質的な栄養の関する知識がないと今の栄養摂取が適してるのか判断できません。
わたしが書いた記事で、糖質は三大栄養素炭水化物で効率的にエネルギーを生み出せる三大栄養素の脂質の役割はお肌の調子を整える|摂っていい脂質とそうでない脂質などがありますので、また見ておいてください。

女性が仕事をもち、独身で生きる、既婚しても子どもは生まないという女性のライフワークの変化からも子宮体がんが増えていると考えられます。

卵巣がん

卵巣がんは卵巣にできる悪性の腫瘍で、自覚症状はほとんどありません。

卵巣がんの2019年の死亡率は、4800人で女性のすべてのがんの死亡率では10位です。

2019年のがん統計予測にかかれていますので、参考にしてください。

卵巣がんは自覚症状がないため発見が遅く、がんが進行してから治療を行なうため、死亡率も高くなります。卵巣がんは「サイレントキャンサー」と呼ばれるのがこのがんの特徴を現しています。

卵巣がんは進行すると腫瘍がにぎりこぶし分ぐらいの大きさになる特徴がありますので、下腹がぽっこり出ているのは単なるお腹の脂肪ではなく卵巣がんである場合もあります。

卵巣がんはまだ医学的な原因はあまりわかっていませんが、排卵を抑制する働きのあるピルを服用していると卵巣がんのリスクが減ることがわかっています。

排卵回数が多いほど卵巣がんにかかりやすいわけで、月経周期が適切に行なわれてと28日周期で排卵がきますので、卵巣がんは40〜60代の女性に多くかかってますが、月経が始まった女性はすべて卵巣がんのリスクがあります。

下腹が出たまま改善しないと気になってるのなら、1度婦人科受診するのが良いと思います。

性感染症(STD)

性感染症はセックスによって感染する病気で、もっとも多いのは「性器クラミジア感染症」です。
他の性感染症をリストアップしておきます。

  • 性器クラミジア感染症
  • 淋菌感染症
  • 性器ヘルペス
  • 尖形(せんけい)コンジローマ
  • 膣トリコモナス症
  • 梅毒
  • エイズ

今挙げた性器クラミジア感染症は、自覚症状がなく、おりものに変化があるぐらいです。
気づかずに放置すると、子宮頸管炎が始まり、卵管から卵巣に炎症が進行し、不妊症の後遺症を残します。

女性は自分の性器が見えませんので、膣周囲の違和感に気づけないので、パートナーに異変があったら言ってほしいと伝えることも大切ですね。

性器クラミジア感染症

クラミジア・トラコマチス細菌に感染して起こります。
不特定多数(オーラルセックス)によって咽頭(いんとう)にも感染し広がっていく場合もあります。

尖圭コンジローマ

ヒトパピローマウイルスの感染が原因で起こり、外陰部に小さないぼができ、放置するとカリフラワー状のいぼが増えていくのが特徴です。

膣トリコモナス症

トリコモナス原虫に感染して発症し、悪臭のある黄色いおりものと外陰部のかゆみが現れます。
悪臭は女性自身でも気づくことができ、おりものもいつもと違いますので、早期発見ができます。

トリコモナス原虫は男性に感染し、女性に伝染する場合が多いですが、男性は自覚症状がなく気づけないです。

淋菌感染症

淋菌に感染し発症します。淋菌は女性はほぼ自覚症状がなく気づけませんが、男性が感染すると尿道炎を起こし、激痛が起きます。

淋菌はわたしの経験も含め、女性が淋菌をもち、セックスをし、男性に感染するケースが多いように思います。
男性はまっすぐに立てなくなるぐらい陰茎(尿道)に激痛が起こります。生活できなくなりますので、リスクある性感染症です。

性器ヘルペス

外陰部に水疱や潰瘍ができ、歩けないほど激しく患部が痛みます。1度感染すると治療をしてもヘルペスウイルスは体内に残るため、病気や慢性疲労で抵抗力が落ちたときに再発するおそれがあります。

梅毒

微生物の梅毒トレポネーマに感染して発症し、感染後3週間で全身にバラの花びらのような発疹が見られます。
このときに梅毒に感染していると気づきますが、梅毒トレポネーマは神経線維に伝染していくので脳や神経におよぶと神経マヒを起こし、重度な症状となります。

エイズ

HIVの感染により起こる後天性免疫不全症候群といい、感染からエイズを発症するまで10〜15年あいだがあきます。
発症すると免疫力が激しく低下し、カリ二肺炎などさまざまな感染症を起こします。

まとめ:婦人科の病気にかかるのは長い間に受けているストレスです

婦人科の病気が見つかると、病気になった現実世界の捉え方の不幸な感覚になりますが、時間をかけて体内環境の乱れから婦人科の病気になっているんです。

性感染症はセックスからですので、パートナーが感染していないかが原因ですから、パートナーのセックス歴などを聞くのも手がかりとなるでしょう。性感染症は外国人とセックスし感染する場合もありますので、日本人同士だとそれほど心配はないと思います。

婦人科系の病気が見つかると、西洋医学を基本とする病院で投薬や手術などの選択で治療します。

でも、病院で治療したから改善するのではなく、ライフワークバランスすべてを見直す機会を病気にかかることで得られたのです。

病気のステージ(軽度か重度)によって治療のスピードは違いますが、病気の治療とともに、自分の人生ごと見つめ、自分の今が自分に合っているかを気づいていきましょう。

この部分は、西洋医学の病院では扱ってくれません。
民間医療や予防医学、そしてわたしが実施するパーソナルトレーナーがあなたもライフワークバランスを改善できます。

婦人科の病気が見つかったこの機会にライフワークバランスを見直す関わりに接してみてください。

takの出張パーソナルトレーニング
大阪堀江・新町にお住まいの方限定の出張パーソナルトレーニング

堀江・新町限定出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

上記以外にお住まいの女性の出張パーソナルトレーニング

takのメンタルトレーニング
takのメンタルメソッドでメンタルから改善したい女性向けのメンタルトレーニング

takのメンタルトレーニング

この記事のライター

感覚で身体を変化させるスキルを持つパーソナルトレーナーtak

パーソナルトレーナー歴;21年
運動しないで美しくなれる方法を研究
わたしのパーソナルを受けた女性は年齢不詳になると人気が出る
運動しなくても美しさが保てるように、皮膚接触で脳を修正し、免疫、循環から変化させるパーソナルトレーニングを実践。
趣味;読書(哲学書)街をウォーキング、温泉に入る
あなたに出会える日を楽しみにしています。
メンタルトレーナー兼パーソナルトレーナーtak

takのコアパーソナルトレーニング

takのパーソナルトレーニングのお問い合わせ

わたしのこのサイトでは40代女性のからだを健康的に美しくするためにさまざまな記事を書いています。

パーソナルトレーナー歴21年のキャリアを生かして腸内バランスに専門的な勉強をし生活習慣の見直しのプログラムを提供しています。

わたしのパーソナルトレーニングは慢性疾患を抱えている女性に基礎生理学の知識をもとに少しでも改善できるように運動プログラムをご提案しています。特に甲状腺の病気にであるバセドウ病についての記事を書いています。

原意識を知るメンタルメソッドはこちらから

あなたは今も未来もこのままでは幸せになれません!

あなたに価値を与えて、幸せを追求し生きることの使命を高めます。

20年間のキャリアがあるパーソナルトレーナーとして、女性のお客さまを2万人以上見てきたtakが女性の感性と感情を脳科学にあてはめて見えてきた考え方を教えます。

今の仕事が面白くないと感じる女性

これから先の自分が見えない女性

欲しいものがあるのにお金がないから手に入れられてない女性

好きな仕事がしたいと思ってるけど何からしていいのかわからない女性

男性を好きになれず、結婚することに興味がない女性

面白いことがなくて生きてることがストレスになる

こんな女性に

親、学校、会社、友人から教えてもらった生き方ではあなたは絶対に幸せになれない。

女性に合った自己啓発やスピリチュアルな話は、本屋やネットに行けば、探し出せるけど、何かが違う・・
理解できるんだけど、生き方が変わらないから、現実も変わらない。

そんなうまくいかない経験がますますあなたらしさを失わせた生き方になっていく。

努力、我慢、継続、反省、計画、目標・・
これらは、社会というフィールドだけ通用する偏った女性を壊すルール。

あなたが生き方が変わらないのは、
あなた個人に合った脳のプログラムを使っていないから。

あなたの脳にはあなたなりの生き方のモデルが生まれたときからある!

そこに近づけるためのアプローチがメンタルトレーナーtakの個人セッションです。

takのセッションでお届けする考え方は、
どんなスクールに行っても聞けない話。

女性のための脳科学、幸せの概念、お金と仕事の関係性

これさえわかっておけば、あなたにとって

幸せになれ、人に喜ばれて価値あるお金が入り、知的欲求が高まり
あなたに与えられた有限な時間がストレスなく循環。

takメソッドを得ると、あなたがやっている今の実践での効果が右肩上がりに。

あなたの脳を書き換え、あなたから見える世界の見方のモデルチェンジで幸せに気づく脳科学とからだとこころをリンクさせる新メンタルメソッド

このメソッドは、脳科学に基づき、脳の学習経路を刺激して、自然反応であなたを変えることができます。

姿勢の美しい女性で難病を改善

女性を幸せにするための脳科学メソッドの内容

  • 世の中を作る物理的世界
  • 過去の自分の知り方
  • 時間空間の法則(未来→現実→過去)
  • 顕在意識と潜在意識
  • 苦痛系と快楽系のホルモンについて
  • 好きなことを仕事にする考え方

あなたはこれらを脳で書き換えないと、何をやっても幸せになれません。
あなたの脳で無理やりつながれた使えない知識を書き換えます。
すると、何もしなくてもからだから行動が変わっていく脳のシステムにしていきます。

この記事のライターのtakが行なうコアパーソナルトレーニング。
からだを美しくするために、脳を初期化するために、まずからだを調整し、大地と共有させておくことです。それを主にしたパーソナルトレーニングが次の記事で書いてありますので、ぜひご覧くださいね。

女性を美しくする コアパーソナルトレーニング

女性美しくパーソナルトレーニング 快刺激 触れる

女性美しいからだ 女性きれいになりたい願望

はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。


はじめて知った!女性が美しさは姿勢を発達時の運動をパーソナルトレーニングでセットアップ。

極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。


極秘情報!女性の美的は重力で。パーソナルトレーナーが皮ふと筋肉のセンサーを刺激。

たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。


たくさんの女性が間違っている!女性が美しく痩せるには?ボディラインに垂直の感覚刺激で美しさを得る。

女性がジム通いでモチベーションの維持は日常をすべて忘れてストレス解消させる


決定的理由の発表!ジムに行って痩せても全然お腹のお肉は取れないのはストレス過多だった事実。

コア美人を目指そう|七回のコアトレーニングで永遠の美を手に入れる。


コア美人を目指そう|七回のコアパーソナルトレーニングで永遠の美を手に入れる。

コアトレーニングの効果は疲れにくい身体に|1日の質が120%になれる


コアの鍛え方と磨き方の修正。コアは発達時の姿勢を取り一番安定するポジションを探す。コアパーソナルトレーニングの価値。

女性が抱える猫背を姿勢改善で治す方法をベテランパーソナルトレーナーが紹介


知ったあなただけ得をする!姿勢改善で猫背のゆがみを早く治し代謝不良の原因を回復。

女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。


女性を最短で美しくする七回完結の出張パーソナルトレーニングのカリキュラム。

女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。


女性の体内リズムを整えよう。触覚刺激で副交感神経、オキシトシン、α波で姿勢を美に改善。

takのパーソナルトレーニングにご興味ある方はこちらから問い合わせください

トレーナーtakとお話をしてみませんか?
日常的な悩みをあなたから切断し、脳の無意識領域にガイドし、あなたがもっとも好きなことをあなたの中で気づきにさせていきます。
LINEでお友だち申請をして、トークで無料カウンセリング希望と書いてくださいね。

友だち追加

人気カテゴリー

代謝
女性の免疫
オキシトシン
睡眠
階段
ブログ発信

膵臓
バセドウ病
メンタルトレーニング
脂肪燃焼
コアトレーニング

糖尿病
腸内バランス
瞑想
ストレス
スクワット

  • この記事を書いた人
アバター

tak

パーソナルトレーナーで20年。女性のクライアントに喜ばれる独自トレーニングを行なう。20年の経験を経て、もっと多くの女性に美しくなってもらいたいと欲し、独自の考え方をまとめる。からだを医学的に、哲学的に、発達学的に見る本質追究のトレーナー。

-女性の病気

Copyright© Sublime(サブライム)〜40代女性のための睡眠・呼吸・ホルモン・神経専門サイト〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.